パワースポット 崇導神社

崇道神社(すどうじんじゃ)は、京都市左京区上高野にある神社である。社格は旧村社、御祭神は早良親王崇道天皇)。

785年(延暦4年)9月長岡京造宮使であった藤原種継が暗殺された事件に連座したとされる早良親王(崇道天皇)の霊を慰めるため貞観年間(859年~877年)に創建されたという。1915年(大正4年)に近隣にあった式内社とされる出雲高野神社・伊多太神社・小野神社の3社が合祀された。

境内社として、遣隋使である小野妹子とその子小野神社を祀る小野神社、上高野最古の神社・伊多太神社、出雲高野神社がある。

平将門首塚と並ぶパワースポットなのだという。

パワースポット 崇導神社 住所

京都府京都市左京区上高野西明寺山町34

パワースポット 崇導神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 崇導神社 ブログ・ページ

させていただいた。紅葉の落ち葉を散りばめた書院に座ってしばし、回遊式の庭園を楽しむ。石川丈山の作庭という蓮華寺の羅漢1842叡山のふもとに抱かる神社あり怨霊払いの京の裏面史keidai パワースポット、崇導神社。桓武天皇の弟の早良親王の怨霊をおさめるた

パワースポット 崇導神社 キーワード

お祭り 風水 鞍馬山 都 貴船神社奥宮鞍馬寺 臼井 結界 神社 男 本尊 早良親王 怨霊 崇 守る 奥の院鞍馬寺 並んでいる 一直線 レイキ 魔王