パワースポット 京都府立植物園(半木神社)

半木神社

京都府立植物園は京都市左京区にある植物園。

明治時代までは上賀茂神社の境外末社である半木神社とその鎮守の森(半木の森)を中心とした田園地帯であった。

大正天皇の即位を祝い企画した「大礼記念京都大博覧会」の開催用地として、1913年(大正2年)に京都府によりこの地が購入された。しかし、議会等の反対もあり博覧会は開催されず、植物園が代案として計画されることとなり、1915年(大正4年)に「大典記念植物園」の設置が決定された。

この際、敷地内の半木の森は、古代の山城盆地の植生を残す貴重な自然林としてそのままの形で活用するよう設計がなされ、半木神社も移転することなく園内に存置された。1923年(大正12年)11月に開園し、翌年1月から有料公開が始まった。

1946年(昭和21年)から12年間は連合国軍に接収され閉園を余儀なくされたが、1961年(昭和36年)4月に再開した。

パワースポット 京都府立植物園(半木神社) 住所

京都府京都市左京区下鴨半木町

パワースポット 京都府立植物園(半木神社) 種類

公園・庭園・自然保護区

パワースポット 京都府立植物園(半木神社) ブログ・ページ

えれたのは 華道壮風会の花に出会ったから。 京都に私の父や祖父たちのお墓があります。むーーーす。 とてもゆったりした園内で、むっちゃパワースポットでした。花はそんなに咲いてなかったんですが、一本一本の

見て歩くにはちょうどいい広さに感じました。余談ですが、こちらに帰ってから古い雑誌を処分していて、いつだったかの日経WOMANをぱらぱらしていたら「2015年、訪れるべきパワースポット」に府立植物園が載っていました♪開園90

パワースポット 京都府立植物園(半木神社) キーワード

開催 木 9日 山野草 展示 夕べ 9月30日 by ciba 写真 posted 桜 シソ科 10月5日 草丈 花径 花 生える 10月4日 長さ 万葉植物園 マクロ 似ている ヒガンバナ 別名 説 名 市川市 自生 熟します 果 毒 樹高 105mm 9月7日 9月2日 F5.6 9月14日 9月13日 9月9日 2014年 6月8日 よく 植物 カンレンボク 撮影場所 場所 小舎 撮影 多年草 秋 茎 マメ科 蓮華升麻 タネ 蝶 F2.8 翠亭 8月4日 名前 小さな 香り 8月27日 絞り 種子 科 シャッタースピード1 白い 由来 7月18日 特徴 85mm キク科 5月16日 食用 アオイ科フヨウ属 10枚 200mm 利用 更新 葉 どじ アサガオ 2017年 漏れ 8月14日 ハス池 PL三脚レリーズミラーアップ使用 掲載 咲く 左京区 京都市 ユリ科 レンズ 夏 ISO100 ハス 暑い 8月19日 横 F8 撮影データ 栽培 果実 名称 8月5日 更新完了 和名 下鴨半木町 風