パワースポット 大斎原(熊野本宮大社旧社地)

日本一高い大鳥居

大斎原(おおゆのはら)は和歌山県田辺市にある熊野本宮大社の旧社地。

現在の熊野本宮大社から500mほどで、日本一高い大鳥居(高さ33.9m、横42m、鉄筋コンクリート造、平成12年完成)が建っている。

熊野川・音無川・岩田川の合流点にある中洲で、当時は約1万1千坪の境内に五棟十二社の社殿、楼門、神楽殿や能舞台などがあり、現在の約8倍の規模を誇っていた。江戸時代までは中洲への橋もかけられず、参拝に訪れた人々は歩いて川を渡ったという。1889(明治22)年8月の大水害により社殿の多くが流出したため、水害を免れた4社を現在の熊野本宮大社がある場所に遷座した。

現在は、流失した中四社・下四社をまつる石造の小祠が建てられている。

また、桜の名所としても知られる。

パワースポット 大斎原(熊野本宮大社旧社地) 住所

和歌山県田辺市本宮町本宮280

パワースポット 大斎原(熊野本宮大社旧社地) 種類

神社・神道施設

パワースポット 大斎原(熊野本宮大社旧社地) ブログ・ページ

は、ここのエネルギーが好きでした^^ 荒御魂というけれど、やさしくて、 包み込むような温かいエネルギー その後、御幸道を歩き、 日本一の大鳥居を通って 本宮でいちばんのパワースポットと言われる「大斎原(おおゆのはら)」 こ

と…大きく深呼吸してみて下さい神が舞い降りたという大斎原(おおゆのはら)一万一千坪の境内があったといわれる熊野本宮大社旧社地の日本一の大鳥居です(高さ34m、幅42m)パワースポットとして有名になってますので、行かれた方も

をした時に起こった出来事です。 パワースポットである大斎原に行った時に写真を撮ろうとしたら、急にカメラのシャッターがおりなくなりました。(ここを出た直後は、普通にシャッターはおりました) そして写真を撮れないまま大斎原をでて、駐車場を数十メートル走らせ、ちょうど大斎

・小豆島と名庭園」 四国1周&和歌山 パート5「徳島・鳴門の渦潮」 番外編★蜷川実花×道後温泉の回って大満喫。大斎原(おおゆのはら)もすごいパワースポットです!!!和歌山の世界遺産は素晴らしいですね!!!計画

は海沿いを走るので、気分いいです。新宮駅から7:46発の奈良交通の八木新宮特急バスに乗って出発です。この威厳を感じさせられます。そして、この大斎原、パワースポットでも有名です。しかしですね。。。気のせいかもしれません

パワースポット 大斎原(熊野本宮大社旧社地) キーワード

烏 店内 韓国 グラス 定食 展望台 桜王子 発心門王子 移動 山 大好きな サッカー 近く Ninja650 お参り 歩いて ホテル 熊野本宮 洪水 熊野 横42m 完成 熊野川 熊野本宮大社 鳥居 高さ 高い 鉄筋コンクリート 金 跡地 見た 行われた 社殿 社地 破損 本宮大社 明治以後 旧社地 参道 元三大師堂 保水力 伐採 中州 ミモロ パワースポット 33.9m のはら net 名無し募集中 呼ばれ 四季講堂 日本一 急激に 引き起こされ 建っている 平成12年 山林 失われ 大鳥居 大規模な 場所 AAS