パワースポット イトムカの入り江

イトムカの入り江は、十和田湖の秋田県側にある入り江。

イトムカとはアイヌ語で「光り輝く水」を意味する。湖底からは気泡を伴って湧き水が噴き出す様子が観察できる。

十和田八幡平国立自然公園内の特別保護区内に位置する為、歩いては行くことができず、湖上からボート・カヌーなどでアクセスする。

透き通った水中にはエビやサンショウウオ、魚類などが観察できる。森の中にはムササビ・モモンガ・ツキノワグマ・カモシカを見ることもある。

パワースポット イトムカの入り江 住所

青森県十和田市奥瀬

パワースポット イトムカの入り江 種類

湖・池・沼

パワースポット イトムカの入り江 ブログ・ページ

デラ湖をRIB(リジットインフレータブルボート)で探検。パワースポット「イトムカの入り江」や「占い場」を高速ボート慶次ゆかりの地が点在しています。そして次は、福島・いわき市「スパリゾートハワイアンズ」東京ドーム約6個

パワースポット イトムカの入り江 キーワード

アイヌ語 真上 水 感謝 太陽 場所 十和田湖 入り江 光り輝く イトムカ 素晴らしい