パワースポット 八雲神社(鎌倉市山ノ内)

晴明石

八雲神社(やぐもじんじゃ)は神奈川県鎌倉市山ノ内の神社。

鎌倉時代、疫病が流行した際に、村人が祇園八坂社の神霊を勧請したと伝えられる。また、一説には、室町時代に関東管領上杉憲房が武運長久を祈願し勧請したとも伝えられる。「午頭天王」と称された。

本殿横の岩山に、十王堂跡から移された「晴明石」がある。陰陽師・安倍晴明が祈りを込めたものといわれる。地中に埋もれた状態にある。この石を故意に踏めば足が悪くなり、知らずに踏めば丈夫になるともいわれている。

境内の「寛文5年銘」の庚申塔は、鎌倉最大にして最古のもの。

なお、鎌倉市内には4社(大町、西御門、山ノ内、常盤)の八雲神社がある。

パワースポット 八雲神社(鎌倉市山ノ内) 住所

神奈川県鎌倉市山ノ内585

パワースポット 八雲神社(鎌倉市山ノ内) 種類

神社・神道施設

パワースポット 八雲神社(鎌倉市山ノ内) キーワード

太鼓 境内 笛 奉納演奏 直進 炎 平安 武士団 残っている 振り返る 横山党 横山 地名 来迎寺 ガラス 予定 到着 国 義仲派 義光 北鎌倉 八幡八雲神社 続く 浜下屋台 駅 辛い 彫刻 高崎区 見学 館 渡御 渡御行列 雨 神輿 神輿渡御 祭礼 立場 竹内区 金重氏 ノ みこし 天満神社 多賀神社宮神輿 多賀神社 境川 向かいます 南房総市 冨楽里道 八王子まつり 八王子 人形屋台 宮神輿 帰り 市部区 接待 戸越組 巡行 岩井神社 山頂 屋台 最後 宮神輿渡御 有形文化財 戻る 足利公園 行ってみる 隣接 羽田七福 細い 葛原岡ハイキングコース 起源 関係 鎌倉 青年団 陰陽道 鎮守 祭神 見て 茂木 祭り 稲荷神社 鳥居