パワースポット 鶴嶺八幡宮

鶴嶺八幡宮(つるみね はちまんぐう)は、神奈川県茅ヶ崎市浜之郷にある神社。別名は鶴嶺八幡社。

相模国茅ヶ崎の総社として往古より八幡信仰の本地として名高い。源氏が関東へ進出する際、創建した最初の氏社だという。

長元3年(1030年)9月に河内国(大阪府羽曳野市)を本拠とする源頼信の子源頼義が下総の乱鎮定の折り、京都にある石清水八幡宮を懐島八幡宮として勧請した(宇佐神宮を勧請したとも)のが始まりであるという。後に源氏が現在の場所に分祀した。

社殿脇にある大銀杏は、源義家が戦勝を祈願して自ら植えたという大銀杏で、樹齢約950年。1962年(昭和37年)10月2日、県指定天然記念物。1984年(昭和59年)12月、かながわ名木百選に指定されている。

パワースポット 鶴嶺八幡宮 住所

神奈川県茅ヶ崎市浜之郷462

パワースポット 鶴嶺八幡宮 種類

神社・神道施設

パワースポット 鶴嶺八幡宮 ブログ・ページ

暖かい陽気に誘われて茅ヶ崎のパワースポットと言われている鶴嶺八幡宮へJog &Walk でぶらりと出かけてみました。 鶴嶺八幡宮は、源氏の氏神とも言われて源氏が関東へ進出する際に 初めて祀った氏神社で、京都の石清水八幡宮を勧請したもので

パワースポット 鶴嶺八幡宮 キーワード

桜 ウオーキング 線 天然記念物 橋脚 1号 馬入橋 保存 指定 木柱 正月 寺社 焼き 初詣 積み上げて 降り 猛暑 碑 案内板 浜 茅ヶ崎海岸浜 祭 墓 祭駐興記 土筆 池 雨 茅ヶ崎市 裏側 観光 左富士 鶴嶺八幡宮様 酒 神輿 海 鎌倉 石 無事に 湘南 封じ 癌 関東武士団 茅ヶ崎 竣工式 飛鳥 高座郡 落馬 謳われた 関東最古 開院 辻堂 術調練場 薨去 郡 鎌倉幕府 鎌倉幕府征夷大将軍源頼朝 鎮座 長元3年 茅ヶ崎東部沿岸 祈祷 建久9年 広域 市内南湖 大庭氏 境内 古退散 参道 勧請 創建 出土品その他 八的 八松ヶ原 八幡宮 弘安4年 懐島氏 相模川 相模国最古 相州 由緒 源氏 氏社 梅 松並木 東洋一 明治29年 新田開発 推定 懸けた 佐塚大明神