パワースポット 聖護院

聖護院(しょうごいん)は京都府京都市左京区聖護院中町にある本山修験宗総本山の寺院。同宗派設立以前は天台宗に属した。山号はなし。開基(創立者)は増誉、本尊は不動明王である。

日本の修験道の中心寺院の1つ。近世以降、修験道は江戸幕府の政策もあって「本山派」「当山派」の2つに分かれたが、聖護院はこのうちの本山派の中心寺院であった。また、代々法親王(皇族男子で、出家後に親王宣下を受けた者)が入寺する門跡寺院として高い格式を誇った。江戸時代後期には2度にわたり仮皇居となったこともある。当寺の開基は園城寺の僧・増誉である。増誉は1090年(寛治4年)、白河天皇 白河上皇の熊野詣の先達(案内役)を務めた。この功により増誉は初代の熊野三山検校(熊野三山霊場の統括責任者)に任じられ、役小角 役行者(修験道の開祖とされる伝説的人物)が創建したとされる常光寺を下賜された。これが聖護院の創建である。寺名は「聖体護持」の意である。熊野三山検校の地位はその後園城寺が引き継いでいたが、室町時代中期からは聖護院が務めるようになった。

パワースポット 聖護院 住所

京都府京都市左京区聖護院西町1

パワースポット 聖護院 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 聖護院 ブログ・ページ

我が家の近くでも水菜やミブナ、聖護院ダイコンあたりも作っているのですが、 やはり京都で獲れる京野菜は別格なのかな…と思うのです。 憧れを抱くのです。はい。 パワースポットってやつですか。違うか。 うーん。久し振りに京都行きたいですなぁ…。

パワースポット 聖護院 キーワード

蒔き 石堤浅井神社 畝 桜 成った 墓標 西宝院 ニンジン 墓地 布 総持寺 山伏 宮 収穫 南北朝 三井寺 初代門跡 寺 仏像 有り 相国寺 種 続いた 神官 白河上皇 登場 石黒氏 皇子 義経 鞍馬寺 院領 長成 足利義満 足利家 門跡寺院 越中吉岡 越中 赤丸浅井神社 赤丸村 記載 赤丸 聖護院派山伏 聖護院派 聖護院大根 高岡市 発芽 中山氏 在る 在り 加賀藩 在った 吉田神道 吉岡 古文書 勝手に 乱 八ッ橋 信仰 両部神道 三社 大根 浅井城 歴史 本山派 文書 敗れて 後醍醐天皇 延喜式内社赤丸浅井神社 庄園 川人山鞍馬寺 寄進 奥州藤原氏 天皇家 五位 青首大根 野菜サラダ 葉 鍋 見る 花見 龍谷ミュージアム 香り 障壁画 花 興 鯛 開いた 長者 電話 量 離宮 雄勝法印神楽 門跡 音 養子 高祖会 野菜