パワースポット 広隆寺

京都最古の寺院

広隆寺 (こうりゅうじ)は、京都市右京区太秦(うずまさ)にある寺院。宗派は真言宗系単立。山号を蜂岡山と称する。蜂岡寺(はちおかでら)、秦公寺(はたのきみでら)、太秦寺などの別称があり、地名を冠して太秦広隆寺とも呼ばれる。

帰化人系の氏族である秦(はた)氏の氏寺であり、平安京遷都以前から存在した、京都最古の寺院である。国宝の弥勒菩薩半跏像を蔵することで知られ、聖徳太子信仰の寺でもある。毎年10月12日に行われる牛祭は、京都三大奇祭として知られる。

パワースポット 広隆寺 住所

京都府京都市右京区太秦蜂岡町32

パワースポット 広隆寺 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 広隆寺 ブログ・ページ

街って、いいですね・・・ こういう風景があちこちにある京都、うらやましい・・・ 広隆寺の奥の方は撮影なんとも幻想的な中継地点?に着きました 「パワースポット」 という言葉の意味を、初めて感じた気がする・・・

経験した。どれも100%とは、ほど遠かった。それでも、できる範囲、私なりにやってきた。これからは、一番その時にやりたい事をしよう!回復したら、京都に行こう。やっぱり私のパワースポットだから、エネルギーチャージしよう!広隆寺

京都旅の唯一で最大の目的は、 広隆寺 の弥勒菩薩の参拝です。 初めて行った2年前の感動が忘れられず、今回の計画です。 以前、 会長 (HICOさん)に「そこはokotoさんにとってのパワースポットなのかもね」と言われた事を思い出しました・・。

広隆寺は隠れたパワースポット、というお話を書かれてました。以前、河野さんのブログにも書いていたらしいですが。 私はそういうの全く知らずに、それにその弥勒菩薩も教科書に出ているようなものとも知らず。「あ、なんか教科書で見たのに似ているなあ。

この秦氏の氏寺が、日本の国宝第一号、「泣き弥勒」 で知られる太秦の広隆寺なのだ。 創建は聖徳太子といわれているが、ここに景教、中国に入ったキリスト教の異端派 太秦に行く機会があれば、ぜひ見てもらいたいパワースポットのひとつではある。

今パワースポットタクシーに乗って 広隆寺弥勒菩薩に会いに行きます。 10位以内に復活できるようにお願いします。 携帯電話の方↓ こちらからブログランキング応援をクリッックお願いします。

はせくらみゆきさんと行くパワースポットめぐり! 日本人の原点と繋がる 京都市右京区は太秦 (うずまさ)の 広隆寺、大酒神社、蚕の社こと、木嶋坐天照御魂神社 です。

4日(日) なんと 拝み屋の 行延氏と一緒にパワースポット に行くことが出来ちゃいます いつもは講話会で 松尾大社~嵐山(ランチ)~蚕の社~広隆寺 解散 17時 太秦広隆寺駅 明日 3月25日締め切りです

来週だね~パワースポット巡り めっちゃ濃い時間になること必須 時間なんですが 30分くりあげて 10:30~となります 10:30に 集合です 嵐山電鉄の 路線図などはこちら 蚕の社 → 広隆寺 → 嵐山でランチ 14:30~15:00くらいに嵐山で解散と言う

昨日は広隆寺にも行ってきました 今度のパワースポット巡りで行くので下見です あいにくの雨でしたが 桜が・・・ 沢山の仏体様がおられますが やはり弥勒菩薩様が1番 ステキに見えたのは 花鳥苑を

特に印象に残ったのは 興福寺の、阿修羅・・・ 広隆寺の弥勒菩薩と、千手観音 ここはパワースポットなのか。。。 なんだかとっても清い気持ちになった気がしました。 奈良は、素朴で落ち着いた感じがすきだなぁ。

パワースポット 広隆寺 キーワード

会い 寺院 東 文化財 右京区 指定 御魂神社 彫刻部門 地 弥勒菩薩様 壬生寺 弥勒菩薩半 弥勒菩薩 天照 水族館 鳥居 行った 第1号 秦氏 神社 近く 京都市 重要 珍しい 秦河勝 飛鳥寺 法興寺 紹介 京都 更新 像 弥勒 建立 嵐電 境内 国宝 太秦 一つ 一人 興福寺 中宮寺 竜田 航路 東院伽藍 久米田寺 秦公寺 祭る 二等辺三角形 蜂岡寺 ピエタ 行基 603年 622年 酒公 過去問 造営 こうりゅう 輸入 距離 貢献 見る 仏像 平城京 日本書紀 字 新羅 厩戸皇子 揚げ 我が国 成立 四天王寺 御本尊 15分 多大社 多大社住吉大社 太秦寺 呼ばれている 住吉大社 比神宮広隆寺四天王寺住吉大社久米田寺 比神宮 河勝 歴史 伝わる 創建 創建年代 渡来 半島 韓国 美人 縦断 第一号 馬小屋 長かった 第62回 菩薩 鞍馬山 阪神淡路大震災 魔 自由 移動 良かった 精霊 蚕産業 等持院 記述 走る 羅神 蚕 聖徳太子