パワースポット 楽寿園

楽寿園(らくじゅえん)は、静岡県三島市が運営する公園。面積約71,850平方メートル。小浜池(こはまがいけ)と周囲の自然林・植生を含む庭園が1954年(昭和29年)国の天然記念物および名勝に指定されている。

1890年(明治23年)、小松宮彰仁親王の別邸として、楽寿園の中に「楽寿館」が造営される。彰仁の没後、1911年(明治44年)に韓国王世子李垠の別邸となり、昌徳宮と呼ばれた。1927年(昭和2年)、伊豆出身の資産家・緒明圭造へ売却。1952年(昭和27年)に三島市が購入し、市立公園として一般公開された。現在、小さな遊園地と動物園が併設されている。

小浜池は、楽寿園の敷地内南側にある大きな湧水によって形成される池。蓮沼川(宮さんの川)と源兵衛川の起点となっている。かつては三島湧水群を代表する水量を誇ったが、昭和37年頃から、湧水の枯渇が続いており、工業用水の汲み揚げとの関係が指摘されている。ミシマバイカモ(Ranunculus nipponicus var. japonicus)は1930年(昭和5年)に中井猛之進によりこの小浜池にて発見された。1950年代中頃、渇水や水質の悪化により一度は絶滅したと考えられたが、柿田川で再発見され楽寿園に移植された。

パワースポット 楽寿園 住所

静岡県三島市泉町

パワースポット 楽寿園 種類

公園・庭園・自然保護区

パワースポット 楽寿園 ブログ・ページ

三島は 富士山のパワーが 溢れる 知る人ぞ知るパワースポットのようです まだまだ 散策し足りなかったです 次回は 朝から散策予定です 楽寿園に 喜び 今日もあなたを祝福してくれています 栃木 7月3日 宇都宮癒しフェスタ(アート&チャネリング&アクセ

続いては厄除けのパワースポット。 静岡三島の楽寿園。 その前に一行は門前茶屋で わさびのソフトクリームを食べていました。 そして楽寿園へ。 湧水がたくさんある源兵衛川を通り 水に足を入れてパワーももらって行きます。 楽寿園に到着。

パワースポット 楽寿園 キーワード

いが 出来る 菩提寺 自転車 続き 大社 生活 小浜 溶岩 市街地 清掃 水位 広大な 待ち 後ろ 敷地内 出店 観賞 公園内 お彼岸 お散歩 降りて すぐに 郷土資料館 カニコロッケ キンメコロッケ コロッケ ドングリ 運動会 行きます ワークショップ 載せて 跡地 三島楽寿園 敷地 メイ すぐ 憩い 誘致 老人 地下水 豊富な 名勝 三島 アラル海 異様な ブログ 場 大量の 明治23年 書いた 東レ 水 干上がり 池 干上がった 工場 状態 小松宮彰仁親王 造営 三島市立公園楽寿園 写真 美味しい 風 遊歩道 近く 鉄 雪 親子連れ 静岡県 街ナカみどり 駅名標 落ち着いて 表情 貰う 風くん 頂けます 雨 開かれる 行う 開催 駅前 駅 食べ 見学 菊花展 足 見た 菊花祭り 行われている 行ってきました 行こう 行く 蒸気機関車