パワースポット 大覚寺

大覚寺(だいかくじ)は、京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。山号を嵯峨山と称する。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院である。また、後宇多法皇がここで院政を行うなど、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院である。また、嵯峨天皇に始まるという華道嵯峨御流を今に伝える寺でもある。

時代劇の撮影所が多い太秦の近くということもあり、寺の境内(大沢池や明智門など)は(特に時代劇の)映画やテレビなどの撮影によく使われている。

パワースポット 大覚寺 住所

日本京都府京都市右京区嵯峨大沢町4

パワースポット 大覚寺 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 大覚寺 ブログ・ページ

嵯峨野の大覚寺で、非公開だった井戸を秋に初公開するいうニュースがありました。 「 1200年秘密のパワースポットで集客、空海ゆかり井戸を初公開へ 大覚寺門跡 」 「参拝者の減少」で「近年は苦境が続いている」ため、特別な井戸を公開し、「現在

パワースポット 大覚寺 キーワード

従三位 母 赤丸浅井城 記載 恒性 宗良親王 8月10日 話 光厳天皇 皇子 天皇 持明院統 大覚寺統 嵯峨 嵯峨天皇 後醍醐天皇 吉岡成佐 相国寺 賀茂 封般若心経 相国寺塔供養記 右京区 連携 参加 亀山上皇 古文書 京都大覚寺 八栗寺 公家 高野山 誘われて 即位 鎌倉幕府 隠岐 祈り 送り火 門跡 辺り 真言密教 足利義満 越中吉岡 赤丸浅井神社 補陀落寺 記録 皇太子 白河上皇 お友達 大沢池 吉岡 側近 南北朝 加賀藩 出来事 入られた 元弘 人々 京都 五位 二条天皇 ミモロ すごく 伏見上皇 寄進 弘法 庄園 札所 弘法大師 法会 時代劇 道 鐘 花 車 記事 絞り 邸宅 門出 金閣寺 義秋 興 酸素ボンベ 里内裏 開催 行った 紫 紫の縁「源氏物語の世界」~源氏物語にひたる一日~ 譲位 縁 菊 講演 紅葉