パワースポット 国頭方西海道(山田谷川の石矼)

国頭方西海道は、沖縄県国頭郡恩納村に点在する琉球王朝時代に造られた道。約400年前のもの。

当時の主要道路で、首里を起点とし浦添、読谷村喜名を通り名護以北に向かう沖縄本島西側の道である。現在も道の周辺に「仲泊遺跡」、「山田城跡」、「護佐丸の父祖の墓」や「フェーレー岩」他多くの遺跡が残る。

パワースポット 国頭方西海道(山田谷川の石矼) 住所

沖縄県国頭郡恩納村

パワースポット 国頭方西海道(山田谷川の石矼) 種類

遺跡・古代都市

パワースポット 国頭方西海道(山田谷川の石矼) ブログ・ページ

さく川の石矼 さすがに情緒ありますねー 素晴らしい 反対側からもドゾ 訪れて良かったと思った瞬間をパチリ パワースポットじゃないけどそんな趣を感じました 21世紀まで残っていてくれてありがとう 不思議と泣き

パワースポット 国頭方西海道(山田谷川の石矼) キーワード

旧集落 護佐丸父祖 墓 真栄田 石川岳 山頂 山 妙 琉球古道 古道 一里塚 周辺 道路 遺跡 主要 琉球王府 石畳道 貝塚 沖縄県 一部 文化財 恩納村 修復 仲泊遺跡 宿道 国頭方 道 西海道 歴史 首里