パワースポット 安国寺(那覇市)

安国寺(あんこくじ)は、沖縄県那覇市の臨済宗妙心寺派の寺院。山号は太平山。

景泰年間(1450~57)に尚泰久王(位1454~60)が建立した禅寺で、開山は熙山周雍(生没年不明)。もとは那覇市首里久場川町に位置していたが、康熙13年(1674)に現在地に移転。沖縄戦で焼失し、住職も戦死したが、戦後復興して現在に至る。

パワースポット 安国寺(那覇市) 住所

沖縄県那覇市首里寒川町1丁目2

パワースポット 安国寺(那覇市) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 安国寺(那覇市) ブログ・ページ

首里と言えば そうです! 親戚のお寺 『安国寺』があるとこですよ~☆ 母が安国寺で働いている事もありマタキチが小さい時から 近年パワースポットにも観光客が増えて神聖な場所に誰彼構わず興味本意でくるのでパワースポットも汚されてパワースポット

パワースポット 安国寺(那覇市) キーワード

○○○ 自由 綾部市 宿 方丈 尊氏 登山口 建仁寺 桜 恵瓊 本堂 春 新鮮で 天橋立 襖絵 豊臣秀吉 お参り アングル 高遠コヒガンザクラ 処刑 松尾山 東軍 道 黒田智 曼珠沙華 書く 檀家さん 首 次女 黒田長政 赤 綺麗に 近江 開山 陣 難しい 登る 登り 毛利 石田三成 前 展開 小西行長 小早川秀秋 小堀 家康 大減封 大坂城 変わり者 咲いて 吉川広家 南宮大社 島津義弘 感謝 急な 彼岸花 戦い 植え 毛利家 法事 行事 薪 立つ 盆施餓鬼 来る 寺 場所 長束正家 関ケ原 指揮 撮った 写真 軽く 描く 財津 来た 梅 根 秋 意味 家内 安国寺恵瓊 如是寺 行きます 撮りたい 大将 老人 館 首塚