パワースポット 川越日枝神社

日枝神社(ひえじんじゃ)は、埼玉県川越市小仙波町の神社。もともと喜多院の境内にあったが、県道建設のため大正時代に仙波古墳群という前方後円墳を開削して喜多院門前に移転した。

円仁(慈覚大師)が喜多院を創建(天長7年・830年)したおりに、その鎮守として貞観2年(860年)に坂本の日吉大社を勧請したものであるといわれている。

東京赤坂の日枝神社は、文明10年(1478年)、太田道灌が江戸城築城の際に、この川越日枝神社から分祀したものである。

パワースポット 川越日枝神社 住所

埼玉県川越市小仙波町1-4-1

パワースポット 川越日枝神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 川越日枝神社 ブログ・ページ

拝殿のお写真が撮れなくって、残念でしたが… ここにはすごいエネルギーを感じました。 ずーっとここにいたいという気分になります。 こちらもお薦めパワースポットです ちかげ ボディ・マインド

パワースポット 川越日枝神社 キーワード

足仲 国常立神 城内 大山 太田道灌 始まる 封 尊 川越 年代 文明10年 無量寿寺 相殿 神 祭神 赤坂 名物洋食ランチ なみ たらし とこたち 1478年 くに まく みこ 不詳である 中院 主 井 伊 かみ 創建 あたり 仙波東照宮 江戸 秋葉原 皇居 神社 ◎川越情緒 紅葉山 遷座 江戸城築城 江戸城 勧請 徳川家康 鎮守 喜多院 日枝神社