パワースポット 満徳寺(縁切寺)

縁切寺

満徳寺(まんとくじ)は、群馬県太田市(旧新田郡尾島町)にある時宗の寺院。山号は徳川山。本尊は阿弥陀如来。鎌倉の東慶寺とともに縁切寺として知られる。

江戸幕府を開いた徳川氏の祖とされる世良田義季の開基により創建されたと伝えられる。そのことから徳川氏の帰依を得、2代将軍徳川秀忠の娘千姫が豊臣秀頼と別れた後、縁切のためこの寺に入りその後本多忠刻に再嫁したという。

縁切・縁結厠」という白と黒の便器による厠がある。白が縁切り用、黒が縁結び用の便器で、「白黒をはっきりさせる」意味があるという。

また「縁切札」「縁結札」にお願いを書き、これを流すことで祈願することもできる。

パワースポット 満徳寺(縁切寺) 住所

群馬県太田市徳川町385-1

パワースポット 満徳寺(縁切寺) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 満徳寺(縁切寺) ブログ・ページ

それから満徳寺と安房神社という房総のパワースポットに行って今年の厄落としをしました。 そして、三芳村の道の駅でお買物とお茶、 その後金谷の海辺の湯で温泉に入って帰途に着きました。 私のお気に入りの房総お薦めコースのてんこ盛りドライブでした。

パワースポット 満徳寺(縁切寺) キーワード

一時間 到着 ゴール お茶 お願い タクシー 法多山 特権 徳川氏 徳川家康 満徳寺さん 徳川義季 所縁 新田氏 有名 東慶寺 江戸 妻 あたる 二つ きっかけ 願い 成立 寺 寺法 涅槃仏 離婚 寺入り 永徳寺 黒 見て 天秀尼 戒名 甥っ子 白 文字 教え 姉 境内 名づけられた 心 息子 精神 考えられます 離縁 追放 良かった 諸説 豊臣秀頼 資料館 誉上人 説 豊臣家 見ていて 養女 結婚 名 同然 子 家康 意味 映画 本 東 柏屋 千姫 史料 現 研究 削除 全国 娘 辰姫 離婚問題 縁 阿弥陀如来所在地 駐車場 際して 縁切り 群馬県 綱重 開山 離縁状 行ってみたい 鎌倉 縁切り寺 駆け込み 長楽寺 門