パワースポット 鎌倉宮(厄割り石)

厄割り石

鎌倉宮(かまくらぐう)は、神奈川県鎌倉市にある神社である。別名・大塔宮(おおとうのみや)。

護良親王(もりながしんのう)を祭神とする。

護良親王は後醍醐天皇の皇子で、父とともに鎌倉幕府を倒し建武中興(建武の新政)を実現したが、その後、足利尊氏との対立により足利方に捕えられて東光寺に幽閉され、建武2年(1335年)の中先代の乱の混乱の中で尊氏の弟の直義の命で、家来である淵辺義博(ふちべのよしひろ)によって殺められた。

本殿の後方にある土手の穴が、親王がおよそ9か月間幽閉されていた土牢であるという古伝承がある。

盃割り舎」では、盃を石に投げて割ることで煩悩を払うことができるという。

また、拝殿の前に置かれてある「かわらけ」に息を吹きかけてから、そのかわらけを地面に埋め込まれた「厄払い石」に投げて割れば、厄払いになるといわれている。かわらけに息を吹きかけることで体の中の悪いものを移し、それを割ることで悪いものをなくすという。

境内には「撫で身代り」「鎌倉宮の身代わりさま」がある。護良親王に従って戦い、吉野の戦いで親王の身代わりとなって最期を遂げた武将・村上義光の姿を、境内の樹齢103年の欅の大木で彫り上げた像である。自分や大切な方の気になる場所を心を込めて三回撫でる。

パワースポット 鎌倉宮(厄割り石) 住所

神奈川県鎌倉市二階堂154

パワースポット 鎌倉宮(厄割り石) 種類

神社・神道施設

パワースポット 鎌倉宮(厄割り石) ブログ・ページ

げたらいいーとこ選びますねぇ?ってw ほんとに趣があってステキなところ そのタクシーのおじちゃんに、教えてもらって【白い鳥居】のある鎌倉宮まで足を伸ばす。 ここパワースポットらしい 暑い中たくさん歩いて汗だくだっ

バスに揺られて鎌倉宮まで行ってきましたこちらの撫で身代わり様(村上義光公)は、自分や大切な人の悪い部分と同じ場所を撫でると、その病の身代わりをしてくださるのです上の写真をクリックしていただくと、もう少し大きく表示されると思います

親王の身代わりととなったと言われる村上義光の欅像が 「撫で身代わり」 として鎮座しており、パワースポットとして人気を呼んでいるそうだ。 パワーをしっかり頂いて、次のスポットの「杉本寺」へと向かう途中に二階堂川に架かる 「歌の橋」 がありますが

宝物殿を見物して拝殿の方へと戻って来たのね!! 鎌倉宮 は本当に静かで同じ鎌倉でも鶴岡八幡宮とは全く違う雰囲気を持っているのね!パパ、ママはここもパワースポットに違いない!!と息巻いていたけど本当に荘厳な雰囲気を醸し出し

次なるパワースポット鎌倉宮へ行きました お~! 厄割り石! 小さな素焼きの盃に息を吹き掛け、 石に向かって投げつけて割り、厄を払うというもの。 周りにあるのは、割れた盃の破片なのです。

パワースポット 鎌倉宮(厄割り石) キーワード

バス いい 県道 歩いた 行って 進み 進みます 道 散在ヶ池 公開 コース 戻る 報国寺 寺 青空 心配 御霊神社 読む 紅葉 抜ける 続き 景色 秋 黒地蔵盆 花 蕎麦 湿地 永福寺 鎌倉宮の河津桜 梅 野営場 旗揚げ式 自宅 桜 第114団 菜の花 日の峰 早咲き 護良親王 柄天神社 誓い 鎌倉市 鎌倉駅 被包括関係 鳥居 瑞泉寺 通り 歩いて 眺め 集合 神社本庁 覚園寺 神社 雨上がり 頂き 鎌倉 鶴岡八幡宮 由比ヶ浜 頼朝 混み 桜道 緑 行き 見頃 欠席 長谷寺 社務所 現状 手 河津桜 頼朝公 風邪 鳥居前 治りません 筆塚 開いていた 豆 本殿 豆まき 瓦 覺園寺 記念撮影 案内 鎌20 行きました 洗い 玉ネギ 近ずく 神苑山あじさい散歩道 鎌倉散策 素晴らしい