パワースポット 芳徳寺

柳生藩主柳生氏の菩提寺

芳徳寺(ほうとくじ)は、奈良県奈良市にある臨済宗大徳寺派の寺院。山号は神護山(じんごさん)で、本尊は釈迦如来三尊。芳徳禅寺とも称される。

柳生藩主柳生氏の菩提寺。柳生の地区を一望できる高台に位置し、門前の坂の途中に正木坂剣禅道場を構える。柳生家の墓地は元々は中宮寺(現・奈良市柳生下町)にあったが、芳徳寺の創建に伴って改葬され、芳徳寺裏の墓地に柳生藩主・柳生氏一族代々の墓石が80基あまりが並ぶ。北から寺へ登る坂が霊源坂、その登り口の橋は古楓橋であり、東南の小高い台地である山王台(清風台)とともに柳生十景に挙げられている。

また、霊源坂の中ほど東側の地が柳生宗厳(石舟斎)の居住地とされる。

パワースポット 芳徳寺 住所

奈良県奈良市柳生下町445

パワースポット 芳徳寺 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 芳徳寺 ご利益・パワー種類

開運出世・仕事・商売繁盛学業・合格祈願・技芸上達

パワースポット 芳徳寺 キーワード

渡って もみじ橋 見学 宗矩 主人公 登場 ルート 義 あに 奥 墓 MAP 旧柳生街道 柳生一族 入り口 柳生陣屋跡 本堂 柳生茶屋 小雨 布目ダム いい 山 道場 務めた 置かれた 生 季節 柳生藩 菩提寺 柳生氏 父 柳生 参りました 陣屋跡 場所 家老屋敷 休憩 柳生街道 歩いた 滝坂 剣豪 参加者 里 忍辱山バス停 会 続く 美味しく ウォーキング再開 茶粥 開始 香ばしく 食事 いただきました 赤米黒米 焼いた 忘れ 撮り 6月 入って 歩 向かいます 使った 沢庵和尚 柳生家 先祖 桜 交差点 芳徳寺正門 右折 ほうそう地蔵さん 本物 綾香さん 話