パワースポット 引接寺(千本閻魔堂)

引接寺(いんじょうじ)は、京都市上京区にある高野山真言宗に属する寺院である。一般には千本閻魔堂(せんぼん えんまどう、千本ゑんま堂)の通称で知られている。春の念仏狂言で知られる。

寛仁年間(1017 - 1021年)、源信の弟弟子の定覚により開山されたと伝える。現世と冥土を行き来して閻魔王とも交流したという伝承のある小野篁(802年 - 853年)を開基に仮託する説もある。

文永10年(1273年)、明善律師によって中興された。安土桃山時代、京都に来た宣教師ルイス・フロイスの『日本史』(Historia de Iapan)中に、1565年当時の本寺の境内の様子が記されている。昭和39年(1964年)に後継者不足が原因で念仏狂言が途絶える。昭和49年(1974年)、不審火によって本堂・狂言堂が焼け、狂言衣装も焼失する。しかし、翌年には千本えんま堂狂言保存会が結成され、本堂は一般の寄進を募って修復が進められ、狂言堂も仮建築ながら再建されて、以前の西陣講中を中心としたメンバーから一般から募集したメンバーも含めた編成に推移し、復活した狂言が毎年続けられる。

パワースポット 引接寺(千本閻魔堂) 住所

京都府京都市上京区千本通鞍馬口下る閻魔前町34

パワースポット 引接寺(千本閻魔堂) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 引接寺(千本閻魔堂) ご利益・パワー種類

式典・長寿祝い

パワースポット 引接寺(千本閻魔堂) キーワード

東近江市 六斎念仏 南 平安京 毘沙門堂 長円寺 花見 知恩院 死者 和さん 地 建勲神社 散歩 始まり 引接寺さん 小野篁 建勲神社さん 迎え 勝林寺 一つ ま堂引接寺 この世 歩 お寺 えんま堂 閻魔王 鐘 隠岐 ま堂 4日 ゑん 御朱印帳 司命 書いて 通 頁 御朱印 表紙 閻魔法王 閻魔殿 閻魔大王 虎 本尊 上京区 京都市 入っています 六道珍皇寺 司録 安置 千本 見頃 観喜寺 企業 経営相談 研究 達磨大師 珍しい 求めて 昭和40年 多く 木造城 山門 平成3年 人々 北引接寺 北 御参り 寺 引接仏道 境内 閻魔堂 似ている 閻魔大王様 会場 大昌寺 京都桜紀行 顕本寺 諸人化 鼻 桜紀行2014 土 壬生 白石区 有名な 普賢象桜 美しい 蓮台寺 大念仏狂言 行く 北郷 観賞 恵心僧都 関山 雨宝院 呼ばれ 名前 設立