パワースポット 恵比須神社(京都ゑびす神社)

恵比須神社(えびすじんじゃ、京都ゑびす神社)は、京都府京都市東山区の神社。

土御門天皇の建仁2年(1202)に臨済宗大本山「建仁寺」の開祖である栄西禅師によって建立された。禅師は、岡山吉備津宮の神官の出身であったと伝えられている。そのため、建仁寺の建立にあたり、まず守護神として「えびす神社」を創建してから、建仁寺の建立をしている。

また、商売繁盛の笹は元来京都・えびす神社独自の「御札」の形態が広まったもの。笹は「節目正しく真っ直ぐに伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と茂る」といった特徴から、家運隆昌、商売繁盛の象徴となった。

パワースポット 恵比須神社(京都ゑびす神社) 住所

京都府京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町125

パワースポット 恵比須神社(京都ゑびす神社) 種類

神社・神道施設

パワースポット 恵比須神社(京都ゑびす神社) ご利益・パワー種類

子育て家内安全出世・仕事・商売繁盛
安全祈願・厄除け

パワースポット 恵比須神社(京都ゑびす神社) キーワード

お神輿 藤棚 藤 竹 準備 下福島公園 左側 梅 高橋恵比須神社 大川市 東宮 咲いてます 見える 説明版 道沿い 出世恵比須神社 通って 読めば 到着 分かります 隅田八幡神社 沖合人口島 気象記録 歩いて 正月大祭 正月 様子 韓国系 狂言 祭り 西側山 十日 行列 行ってきました 行った 購入 笹 福引 行きました 最高 帰りました 大勢 参拝客 天気 工場 商売繁盛 境内 大気汚染 初詣 出店 画像 思い立って 曇り 仕事 凄い 坪井恵比須神社 公園 向かって 藤崎八 道 言 参拝 南 境内説明文 市座神社 日本 横 挟んで 恵美須神 恵比須 海 庚申社 御参り 石 社 神 届く 筥崎宮 宮 防波堤灯台 陸 防波堤