パワースポット 船魂神社

船魂神社は、北海道函館市の神社。津軽海峡の海上安全を願って祀られた神社で、北海道では最古の神社である。

社記によると、崇徳天皇の時代、保延元年(1135年)融通念仏宗開祖、良忍上人という高僧がこの地に着き、この処は、神霊の宿るところと里人に言い伝えたとされている。

パワースポット 船魂神社 住所

北海道函館市元町7-2

パワースポット 船魂神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 船魂神社 キーワード

枝垂れ桜 教会 水産学部 おし 航海士 函館山 坂の下 トビ よく 七福神 御朱印 奉行所 境内社 Up 社殿 福禄寿様 参拝 稲荷神社 続きます ノ 続く ブログ記事 集まった 多く 差し掛かりました 建ち 変わった 戻り 有名にした 洋風 並んでいます モダンな 函館西校 向かいます 作り 和洋折衷住宅 付近 地区 京極船魂神社 福島 函館港 京極 甫 南 左 通 坂上 坂道 トビ坂 港 姿 亀田郡 旧相馬邸 伊勢神宮 ハリストス教会 伝わる 日和館 江戸通り 建立 河岸町 船 金比羅神社 改築 観音菩薩 見つけました 石畳 鬼怒川 石 地 観音堂 奥州道 歴史 姥神大神宮 和人系 北海道 着き 焼き 続き 石段 北海道最古 船魂 道 娘 西部地区 鳥居 看板 坂 天気 坂の上 標柱 花火大会 気持ち 義経 巡り 神社 神社境内 諏訪湖