パワースポット 宇曽利湖(宇曽利山湖)

宇曽利湖(うそりこ)は、下北半島のほぼ中心、恐山にある湖。湖全体が青森県むつ市に属する。地図上では宇曽利山湖と表記されているが地元では宇曽利湖と呼ばれている。そのため地図の表記を宇曽利湖にしようという動きがある。下北半島国定公園に指定されている。恐山山地の剣山の噴火で形成されたカルデラ湖。外輪山に端を発する流入河川は十数本あるが、流出河川は津軽海峡にそそぐ正津川(しょうづがわ)の1本のみである。外輪山は鶏頭山、地蔵山、剣山、大尽山、小尽山、北国山、屏風山、釜臥山の八峰。宇曽利湖と外輪山を総称して恐山とよぶ。湖の北東部は霊場恐山の境内となっており、温泉が湧き、火山ガスや水蒸気が噴出している箇所がある。恐山は活火山として指定されている。

パワースポット 宇曽利湖(宇曽利山湖) 住所

青森県むつ市

パワースポット 宇曽利湖(宇曽利山湖) 種類

湖・池・沼

パワースポット 宇曽利湖(宇曽利山湖) キーワード

恐山菩提寺 日本三 大霊場 冬 地獄 書かれた 覚大師 おます 会津藩士 むつ市 円通寺 魚類 流入河川 極楽 者 転じます 部分 霊場 砂浜 対岸 恐山 霊 山 展望台 霊界通信 寺院 画像クリック 神秘の 示していて 盆地 約4km 美しい 蓮華八葉 観光客 関係 雰囲気 酸性 鶏頭山 生息 火山郡 杭 朝比奈岳 最大水深 東西17km 映しています 日本 架かる 拡大 恐山門前 湖水 沿い 太鼓橋 宇曽利カルデラ 歩く 霊場恐山 寺 鉱区 強酸性 御堂 温泉 湖 水 身 風車 湯 荒涼とした 駅 綺麗な 砂 青森県 由来 頂上 見た 雪 陸奥湾展望台 陸奥湾 溶け 遊歩道 辺り 表面 雨 見える 風景 道 荒川岳 釜臥山 風