パワースポット 木嶋坐天照御魂神社(木嶋神社)

柱が三本の鳥居

木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ)は京都市右京区太秦にある神社である。祈雨の神として信仰を集めている。通称木嶋神社(このしまじんじゃ)。また、本殿東側に織物の始祖を祀る蚕養(こかい)神社があることから蚕の社(かいこのやしろ)の通称が広く知られている。

現在では祭神を天御中主命・大国魂神・穂々出見命・鵜茅葺不合命としている。木嶋坐天照御魂神社は「木嶋に鎮座する天照御魂神の社」という意味で、本来は「天照御魂神」を祀る神社ということになる。この「天照御魂神」がどの神を指すのかについては諸説ある。『葛野郡神社明細帳』では上述の神々の他に爾々芸命の名を挙げている。『神社志料』では天火明命のこととしている。関西には、ほかにも「天照(アマテル)」のつく神社がいくつかあり、元々はそれぞれ当地の太陽神を祀っていた神社と考えられている。続日本紀などの国史には「木嶋神」の名前で登場する。

「木嶋」という名前は、原野に茂る木々の様が「木の島」のようであったからとされる。社殿の西にかつては湧水が豊富であった「元糺の池」(もとただすのいけ)という池の中に三柱鳥居(三ッ鳥居)がある。柱が三本で三正面、上からの形は三角形となっている鳥居は珍しい存在であり京都三鳥居の一つとされている。これも起源不明ながら現存するものは天保2年(1831年)に再興されたものである。

パワースポット 木嶋坐天照御魂神社(木嶋神社) 住所

京都府京都市右京区太秦森ケ東町50-1

パワースポット 木嶋坐天照御魂神社(木嶋神社) 種類

神社・神道施設

パワースポット 木嶋坐天照御魂神社(木嶋神社) ご利益・パワー種類

健康・病気治癒

パワースポット 木嶋坐天照御魂神社(木嶋神社) ブログ・ページ

カウンセラーの徳永みどりです。 右京区太秦(うずまさ)のパワースポット巡りをしてきました。 私は歴史が好きというよけばあちこち出かけている。 橿原神宮、出雲、福井、吉野郡川上村… そして 昨日はハッピー思考塾のお友達

ョー兄貴のもあった!!そして今幸せいっぱいなこの方のも。ドラマ「僕のヤバイ妻」での悪女役がはまってますね~なんかカラリと明るい雰囲気の神社だったな~変わりましてこちらはパワースポットとして有名な蚕ノ社(かいこのやしろ)本邦

」と。本題。木嶋坐天照御魂神社といわれてもピンとこないかも知れませんね。通称、「蚕ノ社」です。御朱印の書き手さんが不在だったので再挑戦リスト入りではありますがそれ以上にパワースポットとしてその名にふさわしいものを見せてもら

息子の十三参りをするために、京都の法輪寺へ行きました。十三参りとは、数え年十三歳に成長した男女が、成人の儀礼予定より時間が残ったので、気になっていた三本鳥居の「蚕の社」に行ってみましたネットでは、パワースポットと書いてあり

っと同じ方? もしや…どなたなのでしょう…?本殿横には 『蚕ノ社』、コチラは雄略天皇期の創建。神社の通称も『蚕ノ社』です、太秦ばんざ~い♪ さて…コチラ、本殿横、特に『パワースポット』という、よく解らん場所としても有名なの

2011年4月29日 木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてらすみたまじんじゃ) ー三柱鳥居で有名な京都のパワースポットー所在地:京都市右京区太秦森ヶ東町50 4月9日から10日の1泊で、久しぶりに京都の神社とお寺をめぐる旅にでる。 まずは、京都の

通称 「蚕ノ社」 (正式名称木嶋坐天照御魂神社(このしまにますあまてるみたまじんじゃ) ) 古墳時代に朝鮮半島から渡来し 更にパワースポットとなれば。 ヒトは集まり周りは栄える 「あのヒトと一緒にいるだけで

なんとも澄んだ空気に満ち満ちており 流行りの「パワースポット」っていう場所なのかもしれません。 こちらが 三柱鳥居 です。 (三方じゃないのね) 参拝できるように・・・とか 広隆寺をお守りしている 神社なのでそちらの方に向い

昨日 確認してきましたが どうやら今回は松尾大社には ご縁がなさそうです 松尾大社を楽しみにされていた方はゴメンなさい 今回は蚕の社 と 広隆寺 この2つになりました ・・・ので 11時~15時までに短縮し 金額も変更となり

ぼくは森田さんを太秦(うずまさ)にある真言宗御室派の広隆寺にお連れした。ここは弥勒菩薩で有名な寺だ。 その後、広隆寺の近くにある木嶋坐天照御魂神社(蚕の社)へ行った。 ここは一種のパワースポットなんだよね。 それから数ヶ月が経ち

パワースポット 木嶋坐天照御魂神社(木嶋神社) キーワード

あま 蚕ノ社 天塚古墳 参拝 石柱 同じ 深い 地域 境内 京都三鳥居 みた てる この お稲荷さん 丸子神社 まじんじゃ 一日 松尾大社 秦氏 西京区 お参り 食事会 パンチ 法金剛院 紅葉 神社 穂 見 茅 大国魂神 命 出 近く 戻り 御魂神社京都府 第1757社 太秦森ヶ東町 京都市 末社等 鳥居 謎 応仁の乱 鎮守 社 天照 木嶋 玉 姫命 御魂神社 尊 布都 速 御魂大神 由来 説 名 行きました 雰囲気 糺 元糺 信仰 葛野川 子 愛宕山 桂川 有る 大堰川 森 女神信仰 水 日本 薄暗い 池 初詣 呼ばれる 京都 雨 木嶋神社 駅 島木 形 知られる 組み合わせた 明神鳥居 模した 普通の 太秦 賀茂建角身命 平安 感じる 京福電車 蚕 通称 太秦森ヶ東町50番地 右京区 参加 地域ブログランキング