パワースポット 天香久山

最も神聖とされた大和三山の一つ

天香久山(あまのかぐやま、あめのかぐやま)は、奈良県橿原市にある山。「天香具山」と表記されることもある。

畝傍山、耳成山とともに大和三山と呼ばれる。

古代から「天」という尊称が付くほど三山のうち最も神聖視された。天から山が2つに分かれて落ち、1つが伊予国(愛媛県)「天山(あめやま)」となり1つが大和国「天加具山」になったと『伊予国風土記』逸文に記されている。

藤原京の東にあることにより太陽信仰の地であったともいわれる。

現在、山頂からは畝傍山を望むことができ、その山頂には國常立命を祭神とする國常立(くにとこたち)神社があって、2つの小さな祠のうちの1つには高靇神が祀られている。

山の北麓には櫛真智命神(くしまちのみことのかみ)を祭神とする天香山神社(あまのかぐやまじんじゃ)、南麓には天照大神の岩戸隠れの伝承地とされる岩穴や巨石を神体とした天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)がある。

歴史的風土特別保存地区と国の名勝に指定されている。

パワースポット 天香久山 住所

奈良県橿原市南浦町

パワースポット 天香久山 種類

山・峠・崖

パワースポット 天香久山 ブログ・ページ

そして最後の日は大和三山に向かいました。まずは「衣ほすてふ天の香久山」です。「富士山」と「天の香久山」どっちが神聖なのか?という疑問がわくほど、古代より聖なる存在として扱われてきた山です。きっとパワースポットに違いありません。

こちら → http://www.kio.ac.jp/information/2010/02/1-2.html 橿原市が売り出し中(?)のパワースポット「 天香久山 」頂上をめざして、地元ボランティア観光ガイドさんに導かれ熊笹の生い茂る獣道を進んでいきました。

パワースポット 天香久山 キーワード

関西線 大和三山 長髄 神武天皇 兄磯城 兄 五瀬命 中洲 来る 田んぼ 案山子たち 緑 穏やかな 見る 赤 道 自転車 音 撮影地 蓮田 指定 神様 神社 櫛真智命神 竹 絵 降ってきた 残る 目 樫丘展望台 西 発見 景色 樫丘 整備 車 橿原市 祭神 櫛麻智命 橿原市南浦町 記念碑 歩き 神 葵 見える 立葵 銭葵 撮影 持統天皇 花 望む 言 社 武天皇 祥 相 歌 近く 香久山駅 駅 関係 葛城山 規模 都 藤原宮 風景 明日香 火山 明日香村 荷 標高 耳成山 東 日本 素晴らしい 藤原京 畝傍山 話 空気 違い