パワースポット 断夫山古墳

断夫山古墳(だんぷさんこふん、だんぷやまこふん)は、愛知県名古屋市熱田区旗屋町にある前方後円墳。国の史跡に指定されている。

熱田神宮では「陀武夫御墓」と称するほか[1]、古くは「鷲峰山」「団浮山」「段峰山」などとも表記された[2][3]。

愛知県では最大規模の古墳で、6世紀前半(古墳時代後期)の築造と推定される。

1987年(昭和62年)に国の史跡に指定された。その後現在までに古墳含む周辺一帯は熱田神宮公園として整備されている[3][4]。

パワースポット 断夫山古墳 住所

愛知県名古屋市熱田区旗屋町

パワースポット 断夫山古墳 種類

古墳・墳墓

パワースポット 断夫山古墳 ブログ・ページ

昨日は、熱田神宮(みそか詣で)、断夫山古墳(パワースポット)と巡って、開運のために名古屋市熱田区を歩き回りました。おかげさまで1kg以上痩せましたよ。また、数日前、私にとって運のいい月の運のいい日だったので、日盤吉方位の方角に出

パワースポット 断夫山古墳 キーワード

日本武尊 愛知県 日本武尊妃 宮 墓 基づく 古墳 伝承 舞台 良い 眺望 海 谷路 部分 くぼみ 挿図 尾張名所図会 墳丘内 墳丘 地形 名所図会 前方部 一番 鷲峯山