パワースポット 長命寺(姿見の井戸)

覗いた人の死期を教えてくれる姿見の井戸

長命寺(ちょうめいじ)は、東京都練馬区高野台にある真言宗豊山派の寺院である。山号は東高野山。

慶長18年(1613年)、後北条氏の一族である増島重明によって弘法大師像を祀る庵を作ったのが始まりといわれている。

江戸時代から「東の高野山」として関東地方でも有数の霊場として広く人々から信仰を得ていた。

境内にある「姿見の井戸」がパワースポットと言われている。覗いた人の死期を教えてくれるとされ、覗きこんだ時に自分の顔がはっきり映れば長生きできるという言い伝えがある。

不動明王像などが安置された金堂、本尊である十一面観音像が安置されている観音堂などの見どころがある。

寺院の西部一帯には、徳川家光の一周忌を追悼してさまざまな石仏・石塔を安置されており、その数は練馬区最多にのぼる。1956年に東京都の指定文化財(史跡)となっている。

パワースポット 長命寺(姿見の井戸) 住所

東京都練馬区高野台3丁目10番3号

パワースポット 長命寺(姿見の井戸) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 長命寺(姿見の井戸) ブログ・ページ

寺の観音堂です。 観音堂前の興教大師像三波石です。埼玉県で産出される特異な石で、この地の神流湖の下流に、三波石峡という 名所があり、天然記念物になっている。 姿見の井戸パワースポットと言われてますが、この井戸を上からのぞみ

パワースポット 長命寺(姿見の井戸) キーワード

お茶 男 百夜 六兵衛 目撃 雲水 知る 寺 桜もち 江戸 一時間 和菓子 隅田川七福神 歩いて 白 沖島 阿弥陀寺 白髭神社 近江八幡 神社 結ぶ 走った 彼岸花 隅田川沿い 八幡山城 先 会津 八幡堀 写真 下 観音 相席 観音正寺 首 話 長命寺行き 考えた 伊吹 第31番 神 心 巡り 日光 来た 山 姫神 段差 大福 行く 登場 友人 熱き 同じ 通い 近江八幡市 西国三十三所 走る 角川地名 言問団子 雨 近江鉄道 車 西の湖 巡礼 歌碑 石段 深い 島 名前 船木庄 滋賀県 余呉湖 出発 谷原氷川神社 院 蚊帳 階段 霊場 食べる 長命寺港 鎮座 葉 観音山 花 船 聖徳太子創建 聖徳太子 練馬区 第三十一番 立ち 石仏 釣り 高野山奥