パワースポット 六所皇大神宮

六所皇大神宮(ろくしょこうたいじんぐう)は茨城県つくば市臼井にある神社。筑波山南麓に位置する。

筑波地方の総社として神武天皇4年(紀元前657年)創建されたと言われる六所神社(六所皇大神宮)の霊跡地。明治時代の神社合祀の政策により廃社。明治41~43年の間に社殿などが壊された。大正時代、筑波山を散策していた高木福太郎氏が六所皇大神宮の御神体を発見し、東京の宗教法人「修徳会(しゅうとくかい)」に保管。その後、地元の人達と協力し合いながら、整備保存活動を行うようになった。

毎年4月10日、御祭神鎮座の例大祭「六所大祭」が行われる。

パワースポット 六所皇大神宮 住所

茨城県つくば市臼井

パワースポット 六所皇大神宮 種類

神社・神道施設

パワースポット 六所皇大神宮 ブログ・ページ

の写真を撮らせていただこうと思います。何度でも通いたいそんな気持ちになるところです。神郡塾のすぐ近くにあった神社。六所皇大神宮。林の中の無人の神社ですが清々しい気持ちになりました。延喜を見ると筑波山神社よりもっと古いようです。敬虔神聖とも違う何か不思議な気持ちがしました。パワースポット

パワースポット 六所皇大神宮 キーワード

うし 六所神社 大神宮 天照大神 宮 普門寺 碑 進む 六所