パワースポット 一切経山

一切経山(いっさいきょうざん)は、福島県福島市と猪苗代町との境にある山である。吾妻連峰を構成する山の一つ。今も火山活動を続けている活火山であり、山頂は岩礫で覆われている。標高は1,948.8メートル。

名前の由来は安倍貞任が仏教教典の一切経を山に埋めたという伝説による(埋めたのは貞任ではなく弘法大師や地元の僧などを当てはめる説もある)。おそらくは吾妻山信仰に関わって名付けられたのかもしれない。

1893年(明治26年)の大噴火の際は噴煙が直径2,000メートル、噴出容積はおよそ50万立方メートルにも達したという。この大噴火で当時現地を調査していた技師2名が亡くなっている。近年では1977年(昭和52年)に噴火、2008年(平成20年)11月に約300メートルの噴気が確認されている。

パワースポット 一切経山 住所

福島県福島市土湯温泉町

パワースポット 一切経山 種類

山・峠・崖

パワースポット 一切経山 ブログ・ページ

2014年5月25日 日本離れした景観のパワースポット 昨日も居酒屋で仲間と飲んでしまい4時に目覚ましを掛けていたのですが、ぐずぐずと5時半になってしまった。 今夜も沖縄料理店で18時から飲み会の約束があるので消去法で近場の山へ 一切経山と東

パワースポット 一切経山 キーワード

下 空気 鎌沼南岸 向かいます 登山者 吾妻連峰 草紅葉 足 視界 望む 大感謝塔 撮影 姥ヶ原 見えた 腰 急 延ばして 写真 雲 12時 登 無理 50分 8月13日 点 コース 花 雲の上 歩いて 残雪 風 気温 5月 7月 観光 腕 感動 泉ヶ岳 東吾妻山 山頂 1172メートル 浄土平 吾妻小富士 水神コース山頂滑降コース 家形山 展望 山 魔女の瞳 百名山 目 鳥子平 見えました 高山 魔女 露出 瞳 雰囲気 絶景 酸ケ平方面 見た 見える 行きました 道 登り 堪能 周囲 周回 (*^_^*) 到着 出発 再会 五色沼 予定 三角 ヤマハハコ よく 1時間 場所 多い 濃霧 晴れてたら 標高1600m 楽しくて 東吾妻山頂方面 フォト 感じ 岩肌 山登り 山歩き 季節 天候 大きな 1日