パワースポット 横峰寺(星ヶ森)

横峰寺(よこみねじ)は、愛媛県西条市小松町にある真言宗御室派の寺院。石鈇山(いしづちざん)、福智院(ふくちいん)と号す。本尊は大日如来。四国八十八箇所霊場の第六十番札所。

寺伝によれば役行者(役小角)が石鎚山頂で修行をしていたところ、蔵王権現が現れたのでその姿を石楠花の木に刻んで堂に安置したという。その後行基が天平年間(729年 - 748年)に、空海(弘法大師)が大同年間(806年 - 810年)に入山したと伝え、空海が入山した際に大日如来を刻み、これを本尊としたという。

明治初年に廃仏毀釈によって廃寺となり、明治42年(1909年)に再興される。

奥の院・星ヶ森は、伝承によれば役行者が蔵王権現を感得し、弘法大師が星共の密行をしたという。江戸時代中期の寛保2年(1742年)建立の鉄製鳥居「かねの鳥居」が建ち、石鎚山を遥拝できる。弘法大師を祀る石の祠がある。

パワースポット 横峰寺(星ヶ森) 住所

愛媛県西条市小松町石鎚甲2253

パワースポット 横峰寺(星ヶ森) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 横峰寺(星ヶ森) ブログ・ページ

2012年12月25日 家事をスポーツ感覚でしたらいいのですよね・・・ ~ 区切り遍路1巡目 10区切り 3日目 その2 ~ パワースポットブームですが、ここ星が森は澄んだパワーで満ちています。静か・・・おにぎりを食べて、爽やかな空気を吸って満喫しました。

パワースポット 横峰寺(星ヶ森) キーワード

林道 石 第60番 悪い 時速 登った 感じ 画像1 画像2 札所 遍路道 遍路道概要 距離 標高 旧道ルート 雪 延命寺 虎杖 清滝寺 足 遍路ころ 車遍路 難所 所 風 白瀧 水 泊 満開 生木地蔵 高嶋神社 山登り 雲辺寺 雲寺 進み 通算33日 栄屋旅館さん 通算20日 横峰寺六十一番 駐車場 逆 紹介 願い事 通し 道 行きました 花 楽な 本尊 本堂 最初に 歩いた 歩いて 浜 焼山寺 狭い 第六十番 山門 石楠花 札所横峰寺 登り 旅 雨 指示 日帰り 春香 道前平野 山歩き 愛媛県 遍路 石鎚山 石鎚山系 気仙沼 筈 線 歩く 歩き 横峰寺参拝 石槌山 枝垂れ桜 尾根 軽四