パワースポット アンテロープ・キャニオン

ナバホ族の聖地

アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)は、アメリカ合衆国アリゾナ州ページ近郊の、ナバホ族の土地に位置する渓谷。アメリカ南西部では、最も写真撮影され多くの人々が訪れるスロット・キャニオン(幅の狭い渓谷)である。アンテロープ・キャニオンは2つの岩層から成り、個々にアッパー・アンテロープ・キャニオンとロウワー・アンテロープ・キャニオンと名づけられている。

アンテロープ・キャニオンは他のスロット・キャニオンと同じく、周囲の砂岩(ここではナバホ砂岩)の侵食によりできた何百年にも及ぶ地層を形成しており、これは主として鉄砲水のほか、風成の侵食によるものである。特にモンスーンの時期に降る雨水はアンテロープ・キャニオンの一部である谷間を流れ、より狭い通路を流れるにつれ水は加速して砂を拾いあげる。その後長い時間をかけて通路が侵食されると、狭い通路は更に広くなり岩の鋭さはより滑らかにされて、岩の「流れる」ような特徴を形作る。こうして独特の岩の通路が、長い時間をかけ完成された。

パワースポット アンテロープ・キャニオン 住所

アメリカ合衆国アリゾナ州

パワースポット アンテロープ・キャニオン 種類

川・渓谷・滝・氷河

パワースポット アンテロープ・キャニオン ブログ・ページ

グランドサークル 第5弾 【Antelope Canyon】 アンテロープ・キャニオン アメリカ7大パワースポットの1つ。 アメリカ アリゾナ州 ページ アンテロープ・キャニオンは、 モニュメントバレーと同様、先住民ナバホイ

アンテロープキャニオン一番有名な箇所です。私の手元にある写真は全体が紫に染まってます。紫になる事自体が特別な場所であることのシルシだと思います。今は、紫が世界中に飛びまわって?ますけど^^この様に光の柱と共にあるのは 

パワースポット アンテロープ・キャニオン キーワード

グランドキャニオン モニュメントバレー ラスベガス