パワースポット 松山神社(大阪市)

撫天神石

松山神社(まつやまじんしゃ)は大阪市東淀川区小松に鎮座する神社。御祭神は菅原道真公、相殿に天照皇大神、春日大神、住吉大神を祀る。

社伝によると、菅原道真が延喜元年(901年)大宰府に配流された時、淀川を下ってこの地に到着。生い茂る小松に「小松の詩」を吟じられ、直筆の御真像を里人に与えたので、後に神祠を建て、村を小松村と呼び、氏神として崇めたのが始まりという。

明和(1764年)の頃、境内拡張、社殿修築が行われ、正一位前大納言筆の「天満宮」の扁額を掲げたとあり、江戸時代には小松の天満宮と呼ばれていた。

境内には、かつて「菅公腰掛石」と呼ばれる石があったが紛失、代わり「撫天神石」が建立され、菅原道真公の御分霊が奉祀された。祈願して御分霊を撫でれば、道真公の神徳が授かれるという。

また1858年(安政5)に奉献された神牛がある。体の調子が悪い人は、自分の体の悪いところと同じ神牛の部分を撫でると、病を直し健康になるという。

パワースポット 松山神社(大阪市) 住所

大阪府大阪市東淀川区小松4丁目15-38

パワースポット 松山神社(大阪市) 種類

神社・神道施設

パワースポット 松山神社(大阪市) キーワード

ご主神 菅原道真公 所在地 まつ まじんじゃ 歩き 式 お散歩 様 4-15-38 八日市場駅発 宮司宅 東区 北海道 00-17 常信寺 石段 郊外コース 登る お近く 淀川区 第二十八番 高浜神社 東淀川区 神津神社 第二十九番 大阪府 大阪市 巌寺 結婚式 吹田市 中島総社 梅林 近く 道後 帰宅 高浜虚子 酒井黙然 自身 通り 男沼 歩いて 話し 満開 無縁の 散策 夢小路 女沼 夢 土 叶う 小路 平成27 弁天様 参拝 恋 想い 二人 上沼 下沼 4月4日 祭り 夏 天王さま 風景 見る 声 上新庄 豊新 神社 松山市 桜 梅 椿寒桜 愛媛県 彼女 町 小松 相川七瀬 子持ち 神 好きだ 神様達 神様