パワースポット 願行寺(しばられ地蔵)

しばられ地蔵

願行寺は東京都品川区にある浄土宗寺院。即成山光明院と号する。

寛正3年(1462)に、後に鎌倉光明寺第8世となった観譽祐祟日祐上人が創建した。江戸時代には、当寺の住僧諦譽上人東流和尚がしばしば江戸城に呼ばれたことから、馬喰町に地所を拝領、同名の寺(現駒込願行寺)を建立したという。境内には承応元年に造立されたしばられ地蔵がある。

しばられ地蔵は、病や災難に苦しむ人の身代わりとなってその身を縄で縛られ、苦しみを一身に引き受けて下さっているという。願かけをする人はお地蔵さまの首を持ち帰って毎日お願いをし、願いが叶ったら首をもうひとつ添えて返すことになっている。

パワースポット 願行寺(しばられ地蔵) 住所

東京都品川区南品川2-1-12

パワースポット 願行寺(しばられ地蔵) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 願行寺(しばられ地蔵) キーワード

( ̄‥ ̄) 外 生垣 寄宿舎 寺 墓石 西教寺 本郷 門 至り 行く サクラ 親交 法務省 明るくする 新曲 目標 知り 黒川信行さん 選ばれた 運動 通算200回 続けている 紅白歌合戦 紅白出場 立ち上った 社会 教戒師 慰問コンサート おかげさま お客さん かん とかせない 地元 住職 刑務所 2人 応援ソング 少年矯正施設 発起人 照空上人 形 近く 蔵前 巽 菩提 浄土宗 建っていて 道山上人 お地蔵さん 金本さん 上田 案内板 多く 発揮 松代 上人 真田信之公 地 参考資料 創建 歴史 継承 功徳山 杉田坪呑経由 白旗