パワースポット 金城霊沢

金城霊沢は石川県金沢市の兼六園の東南端にある湧水。

かつて芋掘藤五郎という男が芋を洗ったところ、砂金がでてきたことから「金洗いの沢」と呼ばれた。そこから「金沢」の地名が生まれたという。

金運のパワースポットともいわれる。

パワースポット 金城霊沢 住所

石川県金沢市兼六町

パワースポット 金城霊沢 種類

井戸・湧き水

パワースポット 金城霊沢 ご利益・パワー種類

金運

パワースポット 金城霊沢 ブログ・ページ

02 兼六園の端、金沢21世紀美術館の方に金澤神社はあります。 金沢の地名発祥の地、 金城霊沢(きんじょうれいたく)が同じ敷地内にあり ここは金脈=金運をいただけるパワースポットだなぁ。。。と とても思いました(確信し

というのも、神社脇に金沢の地名の由来となった沢がある。 この沢で昔、砂金を洗っていたことから金沢となったらしい。 それで、金にちなんで金運もUPするパワースポットと言われているのかしらね! つづく [ この記事を通報する ] Check Tweet

パワースポット 金城霊沢 キーワード

11月28日 竜石 砂池 氷室跡 橋 根上松 曲水 明治記念 散策 放生池 カルガモ シラサギ 金沢 芋 砂金 由来 屋根 石枠 井戸 兼六園 神社 鳳凰山 水 写真 百万石まつり お水とりの儀式 尾山神社 金沢神社 百万石茶会