パワースポット アヤソフィア

アヤソフィア(Ayasofya)は、トルコのイスタンブルにある博物館。東ローマ帝国(ビザンツ帝国・ビザンティン帝国)時代に正統派キリスト教の大聖堂として建設されたもので、帝国第一の格式を誇る教会、コンスタンティノープル総主教座の所在地であったが、1204年から1261年まではラテン帝国支配下においてローマ・カトリックの教徒大聖堂とされていた。1453年5月29日から1931年まではモスクとして使われ、その後は世俗化された。1935年2月1日から博物館として使われている。

東ローマ帝国の代表的な遺構であり、しばしばビザンティン建築の最高傑作と評価される。その歴史と威容から、オスマン帝国の時代においても第一級の格式を誇るモスクとして利用された。日本語では慣用的に「ハギア・ソフィア」と呼称されるが、厳密にはトルコ語読みは「アヤソフャ」、古典ギリシア語読みは「ハギア・ソピアー」、現代ギリシア語読みでは「アギア・ソフィア」に近い。正教会では「アギア・ソフィア大聖堂」と呼ばれ、「ハギア・ソフィア大聖堂」と表記されることも多い。

パワースポット アヤソフィア 住所

トルコ

パワースポット アヤソフィア 種類

神殿・教会・宗教施設(仏教・神道以外)

パワースポット アヤソフィア ブログ・ページ

の数は5000軒以上!ランプやシルバー食器、キリム絨毯…トルコの工芸品をまとめて見れました!ブルーモスクと、トルコ人も何かあったらここにお祈りに来る、パワースポット」と教えてもらいました!ちなみに私はNew Carr

アヤソフィアも、強いパワースポットなのでしょうねぇ ほんとはもっといたかっかったのですが自由行動にはタイムリミットがあります、もっすごいパワーを受けた体は浮くくらいの感じで退場するしかありませんね 集合場所は宿泊先のホテル前、 

ここは、まるで異次元の世界に迷い込んだような、宇宙からのエネルギーがあふれているような・・・不思議な場所。トルコのアヤソフィア。キリスト教とイスラム教の両

タレントのベッキーが 紹介していたのが、トルコの子宝に恵まれると評判の スポット、 “ アヤソフィア ” 。 アヤソフィアは、世界遺産としても有名ですが、 子宝祈願のパワースポットとしても有名なんだ そうです。 アヤソフィアにある

raquo; トルコ旅行2012 9日目① イスタンブル入り~♪パワースポット、アヤソフィアの巻 2013年04月10日(水) 15時48分12秒 テーマ: トルコ旅行 2012 い 近年は、パワースポット って言われてますよね! 私もそれ目当て! 友人も4人でトルコに出かけ

パワースポット アヤソフィア キーワード

登場 列 入館 Ayasofya 起源 ビザンツ建築 観光 ロビイスト 請願 傑作 官僚 最高 モザイク ガバメント2.0 ガイド Turkey 日本 Istanbul in 勝 異教徒 卒業 博物館 影響 反対側 平和 渡れない 団体パッケージツアー 渡りたくて 東西文化 内部 美味しい 入る 道路 スルタン・アフメット・ジャーミィ スルタン・アフメット地区 テーマ 漆喰 足場 バクラワ ビザンツ帝国 訪れた モスク 隣接 上り 思想 過激な 見学 破壊 旅 持つ 一部 交差点 モザイクイコン 風景 トプカプ宮殿 写真 ブルーモスク 品 トルコ ラジオニュース 一人 誰か 警察 ヒポドゥローム トルコ・イスタンプール 通称ブルーモスク 通路 スルタンアフメットモスク ジャカルタ 自爆テロ 文字 爆発 同じ 塔 死亡 歴史地区 多数 対岸 日本人 封鎖 爆発現場 絵 現場 石鹸 世界遺産 許諾 聖 行った 行く 閑散 見どころ 興味 説明 雨 雰囲気 良い 聖堂