パワースポット ランプヤン寺院

ランプヤン寺院(Pura Lempuyang)は、バリ島東部のカランガッセム県のスラヤ山の山頂、標高約1000mの所にあるバリ・ヒンドゥー教寺院。ブサキ寺院と共にバリ・ヒンドゥーを代表する寺院である。

「ランプヤン」の「ランプ」は「光」、「ヤン」はバリ・ヒンドゥー教の神「ヒャン・グニ・ジャヤ」を意味し、ランプヤン寺院はこの神の光やエネルギーが満ちている場所と考えられている。

パワースポット ランプヤン寺院 住所

インドネシアバリ島

パワースポット ランプヤン寺院 種類

神殿・教会・宗教施設(仏教・神道以外)

パワースポット ランプヤン寺院 ブログ・ページ

地とかではなく(最近はパワースポットとして知られるようになった)、純粋にお祈りしに行く神聖な場所。登頂する外国人はほぼ見かけた事がない。初めて行ったのが10年前、二度目が3年前なにも変わらない姿でひっそりと厳かに、でも偉大で圧倒的な存在を示していました。3つの

バリ島ロングステイ中に、ランプヤン寺院を見に行こう、とても気持ちがいい場所ですよ。バリ島東部スラヤ山の山頂、標高約1000mの所にあり天空の寺院とも呼ばれるランプヤン寺院は、パワースポットとしてもその名が知られており、ヒーリングツアー等がくまれているくらいなんですよ

テンパザールから車で片道二時間そして登山に往復に時間かかるまだまだ日本人が訪れていないランプアン寺院にお参りさせていただきました。ホテルはam2:30出発。お参りをサンライズに合わせたかったので♪am4:00頃到着 暗いです。今

人にはまだあまり知られてないのかなブサキ寺院のが有名だけどランプヤン寺院も同じくらいバリヒンドゥーには欠かせないお寺なんだそうです物売りもいないし、静かでとってもいい所パワースポットの名にふさわしい場所だと思いますランプヤ

し見ていたかったけど天気が心配なのでもう降りよう本当にここからの眺めは最高一瞬だけど、はっきりしっかりアグン山も見えたし今年は絶対いい年になるわここはエネルギーが強く、パワースポットとして有名なんだそうで(ちなみにガイド・

ランプヤン寺院という寺院が山中にあって、 バリ・ヒンドゥー教徒にとって重要なパワースポットで、 観光地としては穴場のようです。 頂上、中腹にいくつか寺院があり、 そのひとつからはアグン山の眺望が素晴らしいそうです。

神の光やエネルギーが満ちている場所と考えられ、 パワースポットと言われているランプヤン寺院。 白い竜の彫刻が施された境内へ向かう階段が、 とても美しく 満潮時にはインド洋の海水がお寺のまわりを覆って、 まるで海に浮かんでいるかのように見え

パワースポット ランプヤン寺院 キーワード

アグン山 火山活動