パワースポット 浜松八幡宮

浜松の由来

浜松八幡宮(はままつはちまんぐう)は静岡県浜松市にある神社。

仁徳天皇が遠津淡海の鎮静のため、海神の玉依比売命(たまよりひめのみこと)を許部の里(現・浜松市小沢渡町)に勧請し、奉斎したことに始まるという。

天慶元年(938)、神託により許部の里から曳馬の里(現在地)に遷座。この時、松の木を浜から持ってきたため、「浜の松」が転じて里の名を「浜松」とし、浜松の地名になったといわれている。

境内には御神木の「雲立の楠(くもたちのくす)」や松島十湖の句碑がある。

パワースポット 浜松八幡宮 住所

静岡県浜松市中区八幡町1

パワースポット 浜松八幡宮 種類

神社・神道施設

パワースポット 浜松八幡宮 ブログ・ページ

週末ともなれば何組もの結婚式でにぎわう八幡様。最近でパワースポットとしても人気とか。 言うまでもなく我が八幡町は八幡宮のお膝元に位置しており、我が町の歴史を語るうえで言及せずにいられないという事で

パワースポット 浜松八幡宮 キーワード

新 花 鳩 桜 馬庭念流剣術 輪 詔 鬼 内 東京都 福 大吉 感じ 姪っ子 浜松八幡宮クスノキクラブ ワイン みくじ ランチ クスノキクラブ メイン 戦い 所 濱松軍記 候 犀ヶ崖 来たる 家康 結婚式 三方ヶ原 三車線 楠 八幡宮 雲 車線境界線 バニラアイス 碑 浜松市 実家 会場 10日 演奏 クスノキ 部 神 近い 里 散策道 お田鶴 駅 akimotsu マイスター for from リツイート iPhone返信 まい お気に入り 新婦 神殿式 新郎 14日 花火 披露宴