パワースポット 八股榎大明神

八股榎大明神(やつまたえのきだいみょうじん)は、愛媛県松山市にある神仏習合の祠である。同じ境内にあるお袖大明神とあわせて八股榎お袖大明神と称される。

この祠の起源は、かつて勝山城(現在の松山城)にすんでいた神通力をもつ狸、お袖が1830年(文政13年)にこの地に生えていた榎の大木に住み着いたのに始まるとされる。

祠が置かれていた榎の大木は明治44年(1911年)に松山電気軌道が開通する際に邪魔になるからと切られてしまい、この時に上一万(現在の勝山町2丁目)の常楽寺境内の六角堂に合祀された。この堂には現在も八股榎大明神が祀られている。

後に別の榎の下に祠が建てられた。その榎も伊予鉄道が路面電車の複線化を進める際に切られることとなったが、切り倒す作業は難航し、結局昭和9年(1934年)に石井村の喜福寺に移植された。しかし古木のためその後間もなく枯れてしまった。直後に大井村の大井駅で一人の女学生が降車し、それがお袖狸の化身ではないかと噂になり、小西村の山奥の明堂という小さな堂に移り住んだということにされ、一時的にそこへの参詣者が増加した。

その後お袖狸は松山城の堀端に帰り、昭和20年代に生えた榎の木に棲み付いたとされ、昭和27〜28年頃に小さな祠が建てられた。その後昭和30年(1955年)に仮殿が造られ、翌年には本殿が造営された。以降信奉する民間人によって祭祀が続けられている。

商売繁盛・病気平癒などにご利益があるパワースポットとされる。

パワースポット 八股榎大明神 住所

愛媛県松山市二番町4丁目

パワースポット 八股榎大明神 種類

神社・神道施設

パワースポット 八股榎大明神 ご利益・パワー種類

出世・仕事・商売繁盛健康・病気治癒

パワースポット 八股榎大明神 ブログ・ページ

商売繁盛・病気平癒などのご利益があるパワースポットらしいです。 鳥居が良い感じですが、行きつく先は窓ガラス・・・?(笑) トタン・・・? なかなか手作り感も味わえる神社でした。 愛媛県庁 オシャレな建物です そして、霧の森大福行列待ち

パワースポット 八股榎大明神 キーワード

一日 松山市役所前 赤い