パワースポット 三仏寺(投入堂)

絶壁に建てられた投入堂

三仏寺(さんぶつじ)は鳥取県東伯郡三朝町にある天台宗の仏教寺院。山号を三徳山(みとくさん)と称する。

開山は慶雲3年(706年)に役行者が修験道の行場として開いたとされ、その後、慈覚大師円仁により嘉祥2年(849年)に本尊釈迦如来・阿弥陀如来・大日如来の三仏が安置されたとされる。

鳥取県のほぼ中央に位置する三徳山(標高900メートル)に境内を持つ山岳寺院である。古くは三徳山全体を境内とした。「投入堂」(なげいれどう)の通称で知られる奥院の建物は、垂直に切り立った絶壁の窪みに建てられた他に類を見ない建築物で、国宝に指定されている。また、三徳山は昭和9年(1934年)7月7日に国の名勝、史跡に指定された。

パワースポット 三仏寺(投入堂) 住所

鳥取県東伯郡三朝町三徳1010

パワースポット 三仏寺(投入堂) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 三仏寺(投入堂) ご利益・パワー種類

開運出世・仕事・商売繁盛安全祈願・厄除け

パワースポット 三仏寺(投入堂) ブログ・ページ

色がいいね。メルヘンの色を添えてる。このなかに私の地元・鳥取にあるスポットが2ヶ所も紹介されてました♪☆内最高の20景…「冬の鳥取砂丘」☆一石二鳥のパワースポット…「三徳山三佛寺の奥の院(投入堂)」鳥取砂丘は何度か行

イタリアの鳥の・・・もとい、トリノ・エジプト展(静岡県立美術館)がシンクロしてから、イタリアとの連携が顕著になった。ザッケローニの代表監督就任 恋愛のパワースポット、鳥取県東伯郡三朝町の三徳山三佛寺で、準絶滅危惧種のヒダサンショウウオ

山の中で、湿気も少なくないと感じるような、山の中で、風化もせず、残っているだけでも 凄いと感じますが、それもパワースポット的な力でもあるのかも?と思ってしまいます。 私の体重が壊してしまわないのか?と言う、不安や、強風的突風など、考えれば

鳥取県の 三仏寺 の断崖絶壁に建てられた国宝「 投入堂 」 これは約1000年以上前に建てられた国宝 当時の建築技術では不可能と言われ でもここは凄いパワースポットらしく、心身共にパワーを溜めこめました みんなも是非行っ

三徳山三佛寺・投入堂 「この投入堂は、ふもとで組み立てたお堂を 役行者(えんのぎょうじゃ)が法力 で投入れたとされ、 建立法については 今、流行の パワースポット 好きにはたまらない?! 世界遺産 への登録に向けてがんばってます。

パワースポット 三仏寺(投入堂) キーワード

三徳山 安置 投入堂 開山 混む 涼む 法力 気持ち 栄えた 霊場 断崖 文殊堂 支払って 捕まり 投げ入れて 清水寺 由緒 鎖 遥拝 造った 諸堂 調和 行ってしまっていた 舞台造り 絶景 眼下 登山道 登山料200円 登れない 役行者 6m 休憩所 人工美 不可能だ 下草 三仏寺本堂 ロープ ぼうぼう みごとに はいる とめて お年寄り うなる 修験道 参拝料300円 天台宗 展望所 大型の 場所 岩の上 回り縁 大駐車場 建てられ 周り縁 名所 参道 形跡 古刹 険しい 砂丘 鳥取三仏寺蔵王権現 霊気 街並み 第9018回 講談社新書 駅 鏡野町 素晴らしい 編入 街 鳥取砂丘 訪ねる 重い 福井県 考えていた 若狭おば 鍋山 黒田清輝 車 足利義政 過酷な 見て 道 覚大師 鳥取県 鳥取泊 石仏 行った 見物 靴