パワースポット 益救神社

益救神社(やくじんじゃ)は、鹿児島県熊毛郡屋久島町(屋久島)にある神社である。『延喜式神名帳』に記載された神社のうち最も南にある式内社で、旧社格は県社。現在は「やく」と読むが、かつては「ますくひ」「すくひ」と読んだ。旧称須久比ノ宮一品宝珠大権現

元々は屋久島中央部の三岳(宮之浦岳・永田岳・栗生岳)の神を祀ったものと考えられ、かつては島内各地に三岳の遥拝所があった。明治維新までは、旧村18ヶ所に村落名を冠した益救神社があったが、現在は宮之浦の当社を除けば原集落にある原益救神社のみとなっている。また、宮之浦岳の山頂には当社の奥社がある。

屋久島では、春秋の彼岸になると、村落ごとに若者を中心とした一団が御岳に登山し、シャクナゲの枝を土産として里に持って帰る「岳参り」という風習がある。島中心部の標高1,800mを越える山岳地帯へ行くには2~3日を要するため、代表者が山へ登った。留守の者達は前岳(自分の村落から見上げる山)まで登って代表の者たちを出迎えるか、詣所(もいしょ)と言う揺拝所に出迎え、そこで神霊ののったシャクナゲの枝を貰い、各家の床の間に飾った。しかし昭和も終わり頃になると、自然保護の観点からシャクナゲを持ち帰ることは廃れていった。

パワースポット 益救神社 住所

鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦277

パワースポット 益救神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 益救神社 ブログ・ページ

です。残念ながら、写真がありません。そして、河原を散策して靴を片方水没させました。その後、益久神社(やくじんじゃ)へ。サイクリングのインストラクター曰く、「屋久島一番のパワースポット」なんだとか。その益久神社で撮った、にっ

その地はパワースポットとしても知られています。 チャンスの神様には 屋久島の益救神社とハワイのクアロアの丘に祀られています。 ウソの様な、 冗談のような、 でも本当のお話(どこからどこまでが?!)。

パワースポット 益救神社 キーワード

九州 点 三角 ラーメン HD 奉納演奏 おと 行って来ました いい 山幸彦 御祭神 目 じんじゃ 扇子 踊り 滞在 お願い 神様 雨 アナンダムルティ 話 屋久杉 奇妙な ルート 表示 宿 やく 海辺 城山公園 宮浦神社 式内社 道 参道 画像 猿 宮之浦 おみくじ お参り 敷地 縄文杉 呼ばれる 見 鹿児島県 天津日高 出 登場 命 港 神社 屋久島 益