パワースポット 阿里山

阿里山国家風景区(ありさんこっかふうけいく、阿里山國家風景區)とは、台湾嘉義県にある15の山々から成る国家風景区(国定公園)である。

最高峰は大塔山の2663m。面積は約32700ヘクタールで、その内1400ヘクタールが「阿里山国家森林遊楽区」に指定されており、日の出・夕霞・雲海・鉄道・神木の「五大奇観」が有名である。

戦前の日本統治下、1934年に隣接する玉山とともに、新高阿里山国立公園として日本の国立公園に指定されていた。

阿里山の森林が初めて日本人に発見されたのは1900年のことで、1904年から林学博士である琴山河合(河合鈰太郎)により調査が始められた。

植物は、熱帯・暖帯・温帯の植物が見られる。1800m以上になると樹齢1000年を超えるタイワンヒノキ(中国語: 紅檜)が多く自生しており、靖国神社の神門や橿原神宮の神門と外拝殿、東大寺大仏殿の垂木など、日本の多くの神社仏閣に阿里山のタイワンヒノキが使われている。さらに明治神宮の一代目大鳥居にも使われていたが、1966年7月22日の落雷で破損し、現在大宮氷川神社の二の鳥居として第二のお役に立っている。 また、3・4月には桜が満開となり「桜の名所」としても名高い。

パワースポット 阿里山 住所

台湾

パワースポット 阿里山 種類

公園・庭園・自然保護区

パワースポット 阿里山 ブログ・ページ

鉄道は、インドのダージリン鉄道、チリ~アルゼンチンを通るアンデス山鉄道と並んで、世界三大登山鉄道の1つ おー、なんかすごい。鉄子ではないけどテンションが上がる ちなみに静岡県の大井川鐵道と姉妹鉄道だそうです。 とりあえ

パワースポットを十分に回ってホテルに戻りました。部屋に入ってみると4人部屋になってるのでその広さに驚く、すぐに夕食を食べるためバイキングスタイルのレストランで夕食。このレストランもシャングリラホテルと同様、食事終了を客が合図する仕組みになって

その中でもとりわけ巨木・樹齢3千年の「神木」 神秘的な空気さえ漂うこの一帯、まさにパワースポット 散歩の帰り道・・阿里山にも夕暮れが訪れました。 阿里山は烏龍茶のほかに、コーヒーも隠れた名産 何度か飲みましたが、なかなかおいしいですね。

(忘れたころにやってくるよ!旅の日記^^) 台湾の中でも有名なパワースポットの一つ、 阿里山の森林。 小さい頃から「阿里山的故娘~♪」という歌を歌って育った。 おばから、阿里山にいくなら、一泊でもしなさい。

パワースポット 阿里山 キーワード

高鐵 広場 巻 山 小籠 小娘さん 子供料金 姉妹提携 地図 嘉義駅 嘉義 向き合う 向かう 感じ 所 支線 駅 食堂 里山駅前 里山鉄道 行く 考えて 線路 神木駅 神木 沼平駅 早く 旅 台風 セブンイレブン ホーム ホテル ヒスイ バス セントレア 黒部峡谷鉄道 コト ゲート ガイドブック ばつ丸ジェット のまん お茶 マンゴー 半票 到着 一番 列車 出発 台鐵駅 乗る 2日 水山線 台北 南部 青花瓶 まかせ 姑娘 青茶 音 台湾 里山的 身 女人花 再接近 流れ 烏龍茶 牧羊姑娘 カレー ライブ 行ける わかる 高雄 駅弁 高い 食事 高麗本郷 麺屋 魚介つけめ 高級 飲む 霰 電車 雪 香港