パワースポット 塔のへつり

塔のへつり(塔の岪)は福島県南会津郡下郷町にある景勝地で、福島県会津地方の南会津東部を流れる大川が形成する渓谷である。大川羽鳥県立自然公園の一角を占める。河食地形の奇形を呈する好例として、国の天然記念物に指定されている。

「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のことであり、一帯は第三系凝灰岩、凝灰角礫岩、頁岩などが互い違いになっており、その軟岩部が長年の歳月による浸食と風化の作用によって形成された柱状の断崖である。一帯は樹木に覆われており、新緑や紅葉の頃は一際美しい。

全長200mにわたって、大規模な奇岩が整列している。主なものには屏風岩烏帽子岩護摩塔岩九輪塔岩櫓塔岩獅子塔岩鷲塔岩などがあり、これらの岩を巡るように通路が彫られているが、経年による崩落等のため、吊橋を渡している舞台岩周辺以外は立ち入り禁止となっている。

パワースポット 塔のへつり 住所

福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林

パワースポット 塔のへつり 種類

川・渓谷・滝・氷河

パワースポット 塔のへつり ブログ・ページ

人には全く意味がありませんの 歩を進めるたびにギシギシなってるしぃ~~~~~( ;゜─゜)ゴクリ 本格的に、結構スリル満点 ですが、塔のへつりは知る人ぞ知るパワースポット 吊り橋を渡り切ったこの先には、ひっ

塔のへつり(福島)も駅から10分足らずだったかな。 あえての雪景色 駅から徒歩で見られる絶景はもちろん、駅から徒歩で行ける温泉とか、駅から徒歩で行けるパワースポットとか。 そういうところをもっと、見つ

福島県南会津郡の景勝地『塔のへつり』は、死ぬまでに1度は見ておきたい渓谷美。「塔のへつりと言ったら、いくつにも連なる奇石や吊り橋が有名だよね」と、ご存じの方も少なくないかと思いますが、実は……“開運パワースポット”でもあるん 

今度はオイラが以前から知っていて何度も何度も行った事があるような顔してクレオパトラを案内しますよ(笑) ↑自慢げにね 塔のへつり 皆さんへお勧めできる パワースポット です!是非訪れてみてくださいね もれなく絶景&感動と言う

改札口からの情景・・・ (2011.08.24) 夏の「福島・大内宿」への旅(その14)茅葺屋根の『湯野上温泉駅』を撮影 (2011.08.24) 夏の「福島・大内宿」への旅(その11)『ねぎそば』は 謎だ!! 亀頭”新 パワースポット” わざと揺らすのもいるよね。

パワースポット 塔のへつり キーワード

鬼怒川温泉駅 昼食 早めの 新潟県 手前 快速 弾みます 対岸 女子たち 大河 景色 来た 迎えた 落ち着いた 無理 頂き 渡りません 江戸 水面 楽しみます 話 変えます 和やかに 下車 乗り 会津鉄道直結 一軒 古稀 三重櫓 吊り橋 インタビュー マウントエクスプレス 形 岩壁 線 121号 断崖 景勝地 湯野上温泉 田島 ご紹介 つり 雨 8月5日 開催 8月 読む 素晴らしい 絵画放出展 続き 行ってみよう 此処 写真 六十里 夏 土 北海道ツー 一度 天然記念物 国 塔 清涼祭 寄り道 大内宿 風景 目指します 目 観光名所 駅名 電車 芦ノ牧温泉 渓谷美 静物 駅 蕎麦屋 親父 走り 農村風景 連絡 野郎 駐車場 霧島神宮近く 頑固な 阿賀川 美しい 発見 発車後 素敵 組み立て 湯野上温泉駅 湯上温泉駅 渡る 渡ります 止まってました 着きます 橋 阿賀野川 町 駅舎 田代山 高層湿原 楽しい 浸食 福島 自宅 行った 行って 福島県 行く 蕎麦 見て 無事に 越え 福島名所 長岡 白川泊 詳しい 近い 道 街並み 裏磐梯 見た 頂く 見る 続きます 観劇 階段 石