パワースポット 寶蓮寺(天壇大仏)

宝蓮寺は、香港最大の島・ランタオ島にある寺院。

天壇大佛(Tian Tan Buddha)は宝蓮寺にあり、1989年に完成、1993年に開眼した銅製の巨大大仏。高さ26.4メートル。台座まで含めると34メートルある。2007年までは屋外にある大仏としては世界最大であった。

大仏の顔は龍門石窟の盧遮那仏、衣紋は敦煌石窟の釈迦牟尼像を参考にして作られた。重さ5トンの顔に2000グラムの黄金を使用しているため、顔は太陽の光を受けて輝いてみえる。

ほとんどの寺院では仏像は北を背に南向きになっているが、天壇大仏は北を向いている。そのため、晴れている日でないとよく顔が見られないと言われる。この向きには風水的な意味があるとも、北京を向いているとも言われる。

パワースポット 寶蓮寺(天壇大仏) 住所

香港

パワースポット 寶蓮寺(天壇大仏) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 寶蓮寺(天壇大仏) ブログ・ページ

香港には都市部から行ける観光スポットがたくさんありますよ!今日は少し遠出して、東涌(トンチョン)からロープウェイで昴坪村(ゴンピン村)へ!!気になってはいましたが、なかなか行く機会がなかった、寶蓮寺の..

の先には寶蓮寺というお寺(詳細はこちら)もあり、そこにはパワースポット大仏があります。 …という一番の楽しみな観光にのんびりすることにしました。 続→『香港・マカオ1泊2日旅20―東涌で昼食―』

_-;)どっちかっていうと年末感で満載です。。。理由は、中国は旧正月がメインで、今旧正月に向けて工房もす行きました。なんでも、ランタオ島自体が超強力パワースポットだそうで、その中でもこのお寺界隈はすごく気が良いのだそ

*香港旅行記*年に一度の日本帰省。今年は日本の前に香港と台湾にも寄り道!観光地巡りと食い倒れ寝る間を惜し流れているランタオ島の上にあるということからパワースポットとしても知られている!!空港近くの観光地とあってチケッ

すぐ近くにはパワースポットと言われる散歩道もあります。 行きませんでしたが。 刺激的な香港です。 昨日はメーデー、 今日の香港のニュースは陳光誠でもちきりです。 人権とは何か、 生きるってどういうことなのか、 考えさせられる香港です。

昨日、香港のランタオ島の宝蓮寺を久しぶりに訪れました。 ケーブルカーができて、眺望が良くなり、香港国際空港の全貌をケーブルカーから見下ろせ あまり知られていない心経簡林というパワースポット。 ここは35本の木に般若心経が刻まれており

ランタオ島は香港の中でも良い気が流れているパワースポット。 香港最大の島・ランタオ島にある宝蓮寺周辺はとくにそうです。 すでにランタオ島のパワースポットとし 西安には玄奘三蔵がインドから持ち帰った般若心経を収めた寺があり、その前に玄奘三蔵

タオ島は香港の中でも良い気が流れているパワースポットであることを説明しました。 表向きの製作は「中国航天」が行い、広州から石膏の鋳型を運び、8年の歳月を費やしました。中国が深く関わっているのです。 天壇大佛の周囲には、左右3体ずつ

パワースポット 寶蓮寺(天壇大仏) キーワード

本堂 門 蓮寺 笑い 登場 席 シーン 新宿 進む 休憩