パワースポット 安国寺(壱岐市)

寺宝が窃盗団に盗まれ韓国国宝に?

安国寺(あんこくじ)は、長崎県壱岐郡芦辺町のの寺院。

元寇の乱以降、暦応元年(1339年)に足利尊氏が、死者の冥福と天下の安泰を祈るために、全国六十六州と壱岐、対馬の両島に一寺一塔の寺塔建立を命じたうちの一つ。財政的に苦しかった壱岐では、既存の海印寺という寺を拡張して今の安国寺を造ったと云われる。

安国寺宝物展示館があり、国指定重要文化財である「高麗版大般若経」を展示していたが、1994年に「高麗版大般若経」は韓国の窃盗団により盗まれた。

境内には樹齢600年以上と云われる大杉とイチョウの大木がある。

パワースポット 安国寺(壱岐市) 住所

長崎県壱岐市芦辺町深江栄触546

パワースポット 安国寺(壱岐市) 種類

寺院・仏閣・地蔵尊・観音

パワースポット 安国寺(壱岐市) ブログ・ページ

この古刹はもともと、安国寺として建立されたものではなく、既存の寺が安国寺に充てられたという。 高麗版大般若経(重要文化財)をはじめ、貴重な文化財も多い。 かなり遠くからか魚眼レンズでなければカメラにおさまりきれない。

パワースポット 安国寺(壱岐市) キーワード

東軍 急な 彼岸花 島津義弘 石田三成 展開 小西行長 綺麗に 良い 感謝 戦い 曼珠沙華 書く 松尾山 檀家さん 次女 毛利 登る 登り 小堀 黒田長政 家康 陣 難しい 咲いて 吉川広家 南宮大社 首 前 黒田智 小早川秀秋 関ヶ原 変わり者 近江 大坂城 開山 西軍 大減封 道 赤 足利尊氏 立つ 盆施餓鬼 法事 薪 再興 行事 来る 毛利家 来た 寺 安国寺恵瓊 軽く 植え 行きます 写真 意味 輝元 安堵 如是寺 長束正家 避暑地 駐車場 創建 飛騨 国宝 国宝建築 場所 関ケ原 大将 室町 財津 家内 暑さ 根 梅 晴久 文書 撮りたい 撮った 指揮 描く 盆 岐阜 秋 終わって 小笠原氏 老人 屋台 木