パワースポット 渡良瀬遊水地(谷中湖)

鉱毒対策にできたが、現在は野鳥の楽園

渡良瀬遊水地(わたらせゆうすいち)は、足尾鉱毒事件による鉱毒を沈殿させ無害化することを目的に渡良瀬川下流に作られた遊水池である。谷中湖は渡良瀬遊水地内にある第1調節池の中にある貯水池。

渡良瀬川に思川と巴波川の2つの川が合流する地点の湿地帯全体が堤によって囲われ遊水池となっている。

人間の活動とは隔離されているため、野鳥が多く、昆虫・魚類なども採取される。希少な植物も多い。環境省のレッド・データブックに掲載された絶滅危惧種も多く発見されている。

貯水池以外のほぼ全域が葦原になっている。毎年3月にヨシズ生産農家らで組織される渡良瀬遊水地利用組合連合会がヨシ焼き(野焼き)を行っている。人為的な野焼きで植生遷移が抑制されていることが、結果的に多くの絶滅危惧種が残る理由の1つとなっている。

足尾鉱毒事件から100年近く経った現在では鉱毒は減少し、主に治水と利水のための地域になっている。ただし、減少したのは上流から新たに流れてくる鉱毒の量であって、遊水地の土壌には2010年現在でも銅などの鉱毒物質が多く含まれている。

元々は洪水対策目的の施設であり、降雨直後などは、全体が水びたしになる。利根川に流しきれない渡良瀬川の水をいったんこの地に貯め、利根川の水位が下がってから、徐々に遊水地内に貯めた水を放水する仕組みになっている。したがって、降雨時、降雨直後に遊水地内に立ち入るのは危険が伴う。

パワースポット 渡良瀬遊水地(谷中湖) 住所

栃木県栃木市藤岡町内野

パワースポット 渡良瀬遊水地(谷中湖) 種類

湖・池・沼

パワースポット 渡良瀬遊水地(谷中湖) ブログ・ページ

県のパワーが集まったパワースポットなんて売り出したら、若いねぇちゃんたちが来るようになると思うけど・・・・。こんな条件のいいところなんだから。桐生駅も近いし[#IMAGE|a0290852_12194370.jpg|201601/03/52/|mid|

※画像クリックで拡大 霊視カウンセラーの 山崎かずみ さんから、 前回の「UFO画像」 に引き続き、今度はこんなにハッピーな画像が届きました! こちらは、 栃木県にある「谷中湖」 を、山崎さんが上空から撮影されたもの。

※画像クリックで拡大 霊視カウンセラーの 山崎かずみ さんから、 前回の「UFO画像」 に引き続き、今度はこんなにハッピーな画像が届きました! こちらは、 栃木県にある「谷中湖」 を、山崎さんが上空から撮影されたもの。

駅の近くにはパワースポット疑惑のある碇神社がひっそりと存在し 境内の推定樹齢600年のイヌグスの木がパワーを与えてくれるとか・・・ もともと徒歩の旅での宿場町なので 渡良瀬遊水地を越えて渡良瀬川に達した時は恐れていた日没を迎え

ブログネタ: あなただけのパワースポット教えて? 参加中 パワースポットですか~(・・。)ゞ 近場だと・・・ 渡良瀬遊水(谷中湖)かな~(●´ω`●)ゞ フラっと行っ ビーナスラインや榛名山や大阪城 おふにゃんで行く誰もいない林道の中とか ・・・って

パワースポット 渡良瀬遊水地(谷中湖) キーワード

ムクドリ 空 群馬県 水浴び 到着 鳥 ブログ記事 撮影 テーマ バス 渡良瀬川 昭和橋 渡良瀬遊水地西縁 朝靄 癖 歩き 栃木県 昇る 駅 雨上がり 降る 野鳥達 野鳥コヨシキリ 野草ホソバオグルマ 遊水地 走る 説明 見た 群 綺麗な 感じ 幼い 山 カワラヒワ ねぐら入り 8時 カッコウ やってきた お散歩 み つれ ずぶ濡れ 佐野市 不快感 さく 元気 咲いていた 夏 大雨 太陽 古河 雨 天気 ヨシ原 元気に キジ 渡良瀬 ナツズイセン ツバメ 親子 ジメジメ 関連 雄 雌 食べる 記事 飛んだ 谷中湖 飛んでいた 飛ぶ 霧 野鳥たち 赤く 近く 風 道 陛下 貯水池 速報 郷土博物館 配信 野鳥 青面金剛 谷中村 釣り