パワースポット 柿本神社(人丸神社)

柿本神社は兵庫県明石市人丸町にある神社。人丸山の頂上に鎮座するが、山名も当神社に因むものである。旧社格は県社。旧くは「人丸神社」と称し、地元では「人丸さん」とも呼ばれる。柿本大明神とも称される柿本人麿朝臣を祀る。社伝によれば、仁和3年(887年)に明石の岡(赤松山とも。現県立明石公園)にあった楊柳寺(後の月照寺)の覚証という住僧が夢中に柿本人麿の神霊がこの地に留まっているのを感得し、寺の裏の古塚がその塚であることが判明したために塚上に人麿を祀る祠を建てて寺の鎮守としたことに創まるという。境内には、婦人がその実を懐中すれば安産が保証されるという「神木筆柿」、盲人が神験によって眼が開いたことにちなむ「盲杖桜」、延命長寿の水「亀の水(亀齢水)」などがある。

パワースポット 柿本神社(人丸神社) 住所

兵庫県明石市人丸町1-26

パワースポット 柿本神社(人丸神社) 種類

神社・神道施設

パワースポット 柿本神社(人丸神社) ご利益・パワー種類

開運安産出世・仕事・商売繁盛
学業・合格祈願・技芸上達安全祈願・厄除け

パワースポット 柿本神社(人丸神社) キーワード

丸山 空 千春さん 綾乃さん ゴザ 亀 創建 人丸さん 明石市立天文科学館 20分 神社 旅 水 建てられた 忌日 明石 庭園 日時計 星阪神社 月遅れ 柿本人麻呂 明石城 歌人 綺麗な 行われる 平安 小野小町 4月18日 2台 ハイブリッド車 かんで 人丸 例祭 予約 咲き 小町 上がる 寺 お隣 のう よい 行った 明石天文科学館 長い 駐車場 メジロ 列 参拝 初詣 満開 階段 見られる 門 柿本神社境内 石段 晴れ 柿本神社春季例大祭 明石市 桜 月照寺 梅 登って 着きました 柿本人麻呂公 開創 閉館 遷座 行って 鴨島 近く 謎 訪ねた 飾られました 門松 豊かで 通ずる 麻 萱場西方 赤見町 赤見山 鳥居 西国街道 西舞子1信号9 道 距離 辻