パワースポット ストーンヘンジ

ストーンヘンジ(stonehenge)は、ロンドンから西に約200kmのイギリス南部・ソールズベリーから北西に13km程に位置する環状列石のこと。

現在のイギリス人、アングロ・サクソン人がブリテン島に移住した時にはすでに存在していた。円陣状に並んだ直立巨石とそれを囲む土塁からなり、世界で最も有名な先史時代の遺跡である。考古学者はこの直立巨石が紀元前2500年から紀元前2000年の間に立てられたと考えている。しかしそれを囲む土塁と堀は紀元前3100年頃まで遡るという。

この遺跡とその周辺は、1986年にUNESCOの世界遺産に加えられた。また、登録古代モニュメントとして法的に保護されている。ストーンヘンジ自体は英国の国家遺産として保有・管理されている。周辺はナショナルトラストが保有している。

世界的なスピリチュアル・スポットとして知られる。

サークルストーンには2種類の石が使用されていて、ひとつは大きな白い石「サルセンストーン」、そしてもうひとつは、青緑色に黒の斑点があるような石「ブルーストーン」と言われている。

ルーストーンは世界で唯一、イギリスのプレセリ鉱山でしか産出されない希少な石で、「プレセリブルーストーン」と呼ばれている。

ブレセリブルーストーンでできたパワーストーンによるブレスレットなども販売されている。

パワースポット ストーンヘンジ 住所

イギリスソールズベリー

パワースポット ストーンヘンジ 種類

遺跡・古代都市

パワースポット ストーンヘンジ 属性

 成長、拡大、自由を表します

パワースポット ストーンヘンジ ブログ・ページ

肌の人々が見えます。 まだ巨石が立っていなかったとき、小さな石の塚みたいなときから太陽信仰の場所として使われていたような感じがします。 男性性のパワーの強い聖地、まさにパワースポットでした。 ストーンヘンジ近くのポピーの花

霧に包まれたストーンヘンジ。。。ミステリアスだろうな~。 もう一つ、世界的に有名というわけではないけれど、一部の人にはよく知られているスコットランドのパワースポットといえば、 フィンドホーンコミュニテ

った、ミステリーハンターごっこを存分に楽しんで来ました。パワースポットらしいので、そういう方面に敏感な方にもオススげ、その場を立ち去ろうとしました。すると、「イタリアのミラノから出て来たばかりで、まだ土地勘がないんだ

ジのツアーもプレゼントしてくれました⬇︎ストーンヘンジはパワースポットだというから、運気がますます上がって、現在の ののちゃんブログ☆アラサーCA香港奮闘記☆はこの文字をクリック O's B

2日目になりました!只今イギリスは日本と同じ冬ですが、日照時間が8時くらいから15時半までと観光時間が限られ石は海から運ばれてきたそう。⇨ざっくりすぎてすいませんこの石の中で最も古いヒールストーンパワースポットらしいのでパ

たのです!その名も『世界遺産バース&ストーンヘンジとコッツウォルズ』バース(温泉発祥の地)ストーンヘンジ(パワースポットとしても有名)コッツウォルズ(イギリスの田舎町を堪能)集合はピカデリーサーカス駅から少し歩いたHer

ープンで17歳の若さで優勝という快挙を成し遂げた時、私はオーストラリアのパースに住んでいました。当時、私が住んでい密かに、ストーンヘンジやグラストンベリー等のパワースポットを巡りながら、全英オープン観戦を計画中です!

イギリスのストーンヘンジに家族で訪れました。それはイギリス南部のソールズベリー平原にある巨大な石の輪です。世界のパワースポットとしてもかなり有名な場所です。昔から一度は行きたいと思っていましたから今回は夢が叶ってとても嬉しかった

さすが魔女の国イギリス。この国には魔女がたくさんいます(笑)ブリテン島は北欧に近く、緯度が高いので近く、緯度が高いので天界との距離が近く、スピリチュアルワールドにより近い土地なのだとか。パワースポットで有名なストーンヘンジ

イギリスのパワースポットである、ストーンヘンジへ向かう。ストーンヘンジへは、レンタカーを借りていくことにした。パワーススポットと呼ばれるストーンヘンジは、神秘的な場所だった。

こんにちは今回は、ストーンヘンジです。こちらもイギリスのパワースポットと呼ばれる場所であり、世界遺産でもあります。バースからストーンヘンジに行く途中にエイヴベリーのストーンサークルにも立ち寄ました こちらはストーンヘンジとは違い

は夏休みのお出かけです。今回の旅行は旦那さんリクエストのイギリス競馬旅行、ほぼ毎日ロンドン近郊の競馬場を巡る美しく、静かでステキでした!ストーンヘンジはパワースポットですよね とっても不思議なところでしたよ。パワーを

『2日目』イギリスツアー初日。この日はツアー参加者の全員が合流をして、ストーンヘンジとグラスト囲気の場所があった。ヒッピームーブメントっていうのは、こんな感じだったんだろうか?なんかパワースポットとかスピリチュアルスポット

ストーンヘンジの前を通過。イギリスのパワースポットのひとつらしいです♪

れ、ご満悦だったのですが、やはり一度は見てみたい、世界のパワースポット「 ストーンヘンジ 」。ここエイブベリーから食を買い、少しつまんでヘトヘトな状態で就寝。イギリス観光3日目はこうして終わりました。いろいろてんこ盛

も昼が長く夜の短い日になります。イギリスでは、夏至の日にパワースポットのストーンヘンジに二万人も集まり太陽が昇り中スポットに人々が集まります。スウェーデンや、フィンランド夏至祭ポール祭りは、一晩中踊ったり、焚き火をた

る時間がないかもってことだったからサンドイッチとスイーツパンを用意していきました。まずは、行きたくてたまんなかったイギリスのパワースポットストーンヘンジ!!つまんでみたこのぽっちで上の石とかませて、隙間は小さな石で埋めるんだって

ンターまで徒歩で移動。巨大な石を運んでいます。バスには、スペイン人、イタリア人、フランス人なども乗っていましの平原に突然現れるイメージです。今流行りの『パワースポット』として『エネルギー』とか『気』のようなものを感じ

ったので、我が家も車で近場に行ってきました。我が家の夫はイギリスではない国々をカバーしているので、イギリスのryは、ストーンヘンジがある所で有名ですね。パワースポットですものね。。。かなり楽しみにして行ったのですが、

ンヘンジ。イギリスといえば、すぐに浮かんだのがこの名前。エジプトのピラミッドと同じくらい古く、イースター島のもののように感じる)いずれにしても世界有数のパワースポットであることは確か。ビジターセンターからはシャトルバ

人がそんな場所にこれを建てたということですね。何を感じて作ったか、ストーンヘンジの前で風に吹かれながらぼんやりと考えてしまいました。1位に選んだ理由は、上記の通りです。パワースポットって言葉が出てくる前から、神秘的な雰囲気

のは疲れるので、イヤホンを持参すれば良かったです。バスを降りて、ストーンヘンジまで歩きます。 思ったほど大きくはなかったですが、昔の人がこれを作ったと思うとすごいです。パワースポットに来たのに雨だったのが残念な気もしますが

今、日本で話題になっているもののひとつに、パワースポットがあります。日本の情報によれば、イギリスにもパワースポットがあるそうです。有名なところでは、ストーンヘンジです。これは観光地なので、有名ですが、そのほかにもいろいろある 

世界のパワースポットの一つ。ってガイドの 人が自分で言ってたけどストーンヘンジです。 そんな訳でイギリスにちょっと行ってきました。 当然バッキンガム宮殿やら大英博物館やらめぼしい所はだいたい回ったのですが

はいはいはいっっっ。 パワーみなぎりましたか? ・・・え?送れてない?? すんません。 イギリスのパワースポット???ストーンヘンジでした。 誰が何のためにこんな所に・・・。 イギリス旅行記、更につづく・・・。

最後にパワースポットでも知られる世界遺産ストーンヘンジへ立ち寄り、一人勝手に神秘的な気分になり気分はもう一人ミステリーハンター。ああもうすべてが盛りだくさんだなーと思いながら限られた時間の中で充実した観光ができたことに 

前回のブログはこちら パワースポット&世界遺産の「ストーンヘンジ」へいってきました♪ スト-ンヘンジへ入場します 。 ウェブサイトはこちらから 同じテーマの記事 パワースポット&世界遺産の「ストーンヘ… 10月02日 素敵なボックス入り

パワースポットとしても有名なこの遺跡は、たしかになにか不思議な雰囲気を感じる場所です。。 では次回、入場してみましょうー♪ あまもん みなさん、いつもありがとうございます! ポチっでブログランキングの応援よろしくお願い

パワースポットだから、というよりは、なーんにもわかっていないということが興味深くてきた場所でしたが、思いのほかガイダンスのおかげでわかっていないながらにみんな頑張って考えた歴史を知ったり、この土地自体の歴史を知れたことは幸運でした。

ダウジング中のわたくしでございます パワースポットに行くと、右手の水晶がグルグルとまわりだすということなのですが、どうだったのかみなさんも知りたいですか? 結論を申し上げますと、風が強すぎてよくわかりませんでした。(笑) でも、まわりました。

もっと読む

パワースポット ストーンヘンジ キーワード

あける いい 開ける 映画 出してしまったり サクッ ネットユーザー 下 幕 見た 発言 入れた 世界遺産 最後 ロンドン オイル 作品 木 杖 映像 屋一門 来る 龍 話 荒野 龍穴風ヒーリング講座 違う 目的 環状列石 現地 雨 魔女 宇宙船 存在 ロボット メガトロン アンソニー・ホプキンス パワースポット バスツアー タワー スケール サイバトロン星 イギリス emmage エドモンド伯爵 大きい 変形 地球 地図 参加 出展者 円 一門 企画 位置 遺骨 裏 自然の 活用 磐座群 青い 足跡 近く 雑巾掛け 道路 重なる 特別な 沈む 財宝 発着所 町 牡馬 音楽 風 楽器 鏡 観光バス 行く 謎 考えれば 紹介 紀元前 研究 遺跡 石 言語