パワースポット 通潤橋

通潤橋(つうじゅんきょう)は、嘉永7年(1854年)、水不足に悩む白糸台地に水を送るため、矢部の惣庄屋布田保之助が造った日本最大の水路橋である。

種山石工の技術を結集したこの橋は、高さ20m、橋上の幅6m、アーチの水路28mで中央には飲用と潅漑用の3本の水道が通っている。水道は一方の高い所に取水口を設け、平坦な橋を通り、その勢いで対岸の高い所に水を吹き上げる逆サイホンの原理を応用、一昼夜で15,000立方mの水を送り、100haの水田を潤す力を備えている。水圧や地震に充分耐え得るような鞘石垣や鎖石の工法を用いた高度な技術力と、均整のとれた美しさが高く評価され、昭和35年には国の重要文化財に指定された。

パワースポット 通潤橋 住所

熊本県上益城郡山都町

パワースポット 通潤橋 種類

歴史的建造物・城・橋

パワースポット 通潤橋 ブログ・ページ

「れいるん、パワースポットで元気と運をもらってこよう!」秘書と代理に言われて、通潤橋から車に乗って高千穂峡に行ったホーイ!このあたりは、テレビや雑誌でも話題のパ..

今日は休み2日目‼︎ともちゃんとパワースポット巡りまずは熊本の通潤橋へ~普段はこんな感じなのに1日に数回だけこんな感じに~大放水o(^▽^)oやっぱり水は命の源ですニャ。その後高千穂方面へ向かい天安河原へここも強烈なパワースポッ

ミニオンで子熊の赤ちゃんを抱っこ♡ ↓鹿児島、桜島 ↓阿蘇 千里ヶ浜↓阿蘇 火口 ↓天岩戸神社 ↓通潤橋 ↓九州は絶景ばかりで、とっても刺激的でした☆そして、パワースポットも沢山あり、パワーいっぱい頂いてきました

各地色々なところへ行ってきた私は割と渓谷、高いところ、吊橋、青い池などが好きでその中でもここは何度でも来たい場所の一つである 青緑の水の色と峡谷、差し込む日差しが美しいパワースポットですね滝のところが、かすかに虹に見えるの

どっか行くとこないと~ と 連れて行ってもらった場所は パワースポット! 熊本県上益城郡山都町 九州のへそ いや世界のへそ??? ともいわれる 幣立(へいたて)神社 別名 日の宮(ひのみや) なんだかいろんなもの読んでると わけわからんくなり

J's でも話題を一気にさらって行きましたし、 showさん も満喫のパワースポット 橋の放水と(*´∀`)じょびびー 放水繋がりで、縁も感じますしね(待て)、県央は庭です(`・ω・´)キリッ そんな訳で

娘その②と熊本県通潤橋、宮崎県高千穂峡に旅行してきました。 紅葉にはまだ早かったけれど、 放水の迫力やパワースポットの清々しさはよかったです。 写真は娘のブログでどうぞ。 実家にも6泊。 普段手の届かないところの大掃除や家事全般働い

パワースポット行こう! 高千穂行こう! んじゃ、途中、通潤橋行こうよ。 てな話でコテージ泊り。 まずは、熊本県山都町(旧:矢部) 12:00ちょうど。 放水開始! いやいや、すごいですよぉ。 虹も出て、田舎って最高だな!と思いました。

パワースポット 通潤橋 キーワード

ホテル 熊本通潤橋 感 帰宅 傷ついている 一部 ムー 背中 水 秋元神社 熊本県 見る 架けられた 谷 長岡護美 有名な 白糸台地 祭り 焼き 矢部 阿蘇氏 米 線 行った 豊 潤橋 気持ち 橋 様子 知られる 残していた 石造りアーチ水路橋 櫓 築城 楼門 肥後 苦心 梅 被害 石垣 村 観測 滝壺 震度7 阿蘇神社 熊本地震 江戸 熊本市 町 熊本城 水漏れ 水路 聖地 来ました 桜 粕漬 温い 残念 車 石工 造った 来た 湯 渡る 若い 物資 試し 無い 道 鮎 霊台橋 雑誌 長崎 菊池渓谷 重要 通 辿り着く 観光放水 高さ 高千穂 高千穂峡 駅 阿蘇 行きたい 雨