パワースポット 馬神神社

馬の神様

馬神神社(うまがみじんじゃ)は、滋賀県大津市の神社。

興生相生大明神(こうしょうそうせいだいみょうじん)とも呼ばれ、もとは札の辻の人馬会所敷地内にあったもので、明治43年(1910)に現在地の長等(ながら)神社境内(三井寺町)に移された。寛永年中(1624~1644)に疫病が大流行したとき、多くの牛馬が死んだので、京都吉田社より神を勧請(かんじょう)し、疫病退散の祈祷(きとう)をしたことに始まるといわれる。以来、大津宿の惣鎮守(そうちんじゅ)として馬持ち達の信仰を集めた。

パワースポット 馬神神社 住所

滋賀県大津市三井寺町4-1

パワースポット 馬神神社 種類

神社・神道施設

パワースポット 馬神神社 ブログ・ページ

の記事はもう読んだ?●→京都の方角の神様方除け神社城南宮に行ってきました→ヤフトピのタイトルが13文字の理由は?→滋賀県の金運が上がるパワースポット長等神社馬神神社→集客力をアップさせるブログPVを上げるコツ→大阪北新地特集です

長等神社というなかなか立派なお社の脇に・・・こんな張り紙が!!!!!今、何かと話題の「パワースポット」だそうですよ。おいらも一口会員馬主(ターファイトクラブ)の端くれ(笑)参拝して、お守りを買うことに。

パワースポット 馬神神社 キーワード

絵馬 西教寺境内 鎮座 長等神社境内 関係 馬 お願い 願い事 神社