パワースポット 堂ヶ島

海の道

堂ヶ島(どうがしま)とは、静岡県賀茂郡西伊豆町にある景勝地。浮石質凝灰岩が駿河湾の荒波により侵食され、断崖絶壁となったもの。

その美しさから「伊豆の松島」と称えられる。長い年月の海触によりできた天窓洞(昭和10年天然記念物指定)があり、中央の天井は抜け落ちていることから名づけられた。上よりその口を開けた様も見ることができ、堂ヶ島マリンの遊覧船で中に入ることもできる。

堂ヶ島の三四郎島は、象の形をした象島を含め3島の総称で、源頼朝の家臣・伊豆の三四郎にちなむ。三四郎と町の娘「小雪」との悲恋伝説が残っている。干潮時に干上がった海底を歩いて渡れる「トンボロ現象」が見られる。

パワースポット 堂ヶ島 住所

静岡県賀茂郡西伊豆町

パワースポット 堂ヶ島 種類

パワースポット 堂ヶ島 ブログ・ページ

西伊豆町、 堂ヶ島・開運「海の道」 久々に歩いてみました。 やっぱり、パワースポットだなぁ~、 会議で疲れた頭をリセット&リフレッシュ、 チカラをもらえる場所。 皆それぞれ、そんな場所があるのでは…!? Tweet

翌日はパワースポット巡り。 予想通り、天気晴朗なれど風波高し。楽しみにしていた堂ヶ島クルーズは中止となった。。 恋人岬から見た富士山。 沼津の展望水門「びゅうお」からの眺め。 沼津港飲食店街にて。

真ん中のマーメードロックの前はラッシュがおきてるぞー 堂ヶ島の坂も人が行列 駐車場も あちらこちらで路中が 画面にしてみー パワーもらって運ももらって いいぞーパワースポット 今週は満開週間なので 明日5月3日干潮時間11:22

西伊豆の夕陽泣ける夕陽を見に あの三四郎島に渡れる 秘密の道情報 この道を渡ると あなたのパワーが上がるパワースポット 開運 トンボロ☆海の道☆ 干潮時間12:57 潮位なんと5cm これって スンゲー引きだよー 満開 満開 さ

2月上旬~4月中旬 恋人の聖地&ラブパワースポット“愛の絆” 通年 内容/みどころ: ランの催し 世界のランとつり橋からの大パノラマ。西伊豆の風光明媚な自然に囲まれた花の楽園、それが「らんの里堂ヶ島」です。「らんの里堂ヶ島」オーキッドフォーラム

あなたには見える 堂ヶ島 ☆ なぁーんて言ったて☆海の道☆とんぼろ 海から現われる道 「うそぉー 嘘でしょう さっきは海だったがだよー エエッー」 この☆海の道☆を 秘密のパワースポット 秘密なのに☆海の道☆開くときには人で道はイッパイになる

[堂ヶ島のトンボロ] ブログ村キーワード 西伊豆の誇る 天然記念物!” パワースポット!” 堂ヶ島 海の道「トンボロ」を歩こう!” ~瀬浜海岸の清掃とトンボロウォーキング~ 西伊豆堂ヶ島のトンボロと三四郎

いうなれば パワースポット のような場所。 とゆーワケでいったんレポを書いてはみたものの、何だか取りとめもなくなってしまい、結局は全消去しました(笑)。 次回来るときは堂ヶ島をはじめとする奇岩スポットを重点的に調査しようと思います。

前を離れなかったそうです (←変わっていないわ… ) ↑堂ヶ島に来たからには拝みたかったぁ お世話になった堂ヶ島ニュー銀水さんでは10-3月の夕日の観られる日に 李家幽竹先生の旅行風水を知り パワースポット巡りや開運行動を意識して過ごす

もしくは、今から仲良くなる方と、、。 6/13(日)は、西伊豆 堂ヶ島へ いらっしゃいませ、。 タグ : 行動エコンパ 堂ヶ島 海の道 パワースポット 海の道 伊豆 パワースポット 西伊豆 堂ヶ島 にほんブログ村

パワースポット 堂ヶ島 キーワード

yoko 西伊豆 www4 出発 南 南下 南伊豆 名湯 望む 悪天候 緑 堪能 相棒 昼食 レンタカー 湯 進みます 七釜温泉 温泉 雪 海岸 海沿い 亀甲岩 画像クリック 無い 瀬 現象 発着 眺め 眺める 絶景 駐車場 風景 雨 開きます 象島 見えています 西伊豆南伊豆 美食 美景 美しい 繋がった 続く 駿河湾 海上 海 地形 地層 加山雄三ミュージアム 切り立った 伊豆半島 伊豆 乗船 ウィンドウ トンボロ 三四郎島 トンボロ現象 バス パノラマ 堂ヶ島海岸 堂ヶ島温泉 洞窟 泳ぎ 桟橋 松崎 景色 旅 断崖上 断崖 従姉妹 屏風 小島 宿 家族 ロケ地 食事 遊覧船 金 連れて 釣り 黒部 雲 遅れております 通り 頂きました 雲見温泉露天風呂 露天風呂 静岡県 高齢犬 階段 高い 近郊 部屋 遊覧船乗り場 風 青