パワースポット 大王わさび農場

大王神社

大王わさび農場(だいおうわさびのうじょう)は長野県安曇野市にあるわさび農場。大王農場、大王わさび園とも呼ばれる。

北アルプスからの湧き水を利用した安曇野わさび田湧水群の一角にある、日本最大規模のわさび園であり、年間約120万人が訪れる安曇野随一の観光スポットである。わさび田に引かれる湧水は一日12万トンで、水温は年間通して12℃。収穫は年間通して行われる。直射日光に弱い為、4月から9月末まで黒い寒冷紗でわさび田を覆う。

また、ここは黒澤明監督の映画『夢』のロケ地としても知られる。売店での名物はわさびソフトクリーム、わさびコロッケ。山葵の栽培品種は、長野23号、真妻、正緑、などがある。

「大王」は敷地内にある大王神社に由来し、この神社は民話に登場する八面大王の胴体が埋葬されているとされる。

パワースポット 大王わさび農場 住所

長野県安曇野市穂高1692

パワースポット 大王わさび農場 種類

草原・農場・湿原

パワースポット 大王わさび農場 ブログ・ページ

意識まるごと引き受け人のKAORUです久しぶりに旅行に行って来ました!行き先は長野県松本。パワースポット巡りをして参りましたその中でも特に波動が高かった場所をご紹介したいと思いますまず最初に訪れたのは安曇野にある『大王わさび農場

ここにはパワースポットとして注目されている樹齢500年を超える杉の木があるので お参りした後触ってきました。 大王わさび農場に行き、まずは「おひさま」の須藤陽子の店「百白花」を見てから 中に入りました。

綺麗ですよね~~~~。 ドラマに登場する菜の花は塩尻市の木曽よりの場所のようですが、安曇野スイス村前の小さな名の花畑も素敵でした。 安曇野散策まだつづく。 その前にパワースポット戸隠神社もあります。 いつも応援 ありがとうご ざい

ところで売っているわさびソフトより断然好きかな~! その後も歩き回って散策! ここは大王神社だったっけ? パワースポットらしいです! ここは「開運洞」! 運気が上がるかな~? その後もズンズン歩いていくと… お

出発です (鬼無里は長野県でも新潟県に近く 今パワースポットでも有名な 戸隠のお隣になります) 山道をさらに上と登り 山に雲がかかって キレイには見えませんでした 途中 大王わさび農場 へ寄り道です 日よけの下には まだ小さいわさび苗が

ここはパワースポットで有名です。 たしかにここの神社を訪れたことで、 今年厄年(←しかも本厄^^;)であることに気付いたわけだから な「かにたまさん」には堪らない?(笑) 大王わさび農場。 寄るつもりはなかったのですが

当農場の一角には胴体が埋められたと言われており、現在は大王神社として祀られています。 「大王農場」の名前も、この故事にちなんでつけられたものです。 大王わさび農場の中にあります 場所はこちら

着きましたー。 大好きな場所、安曇野です あたしの中では、パワースポット。 魂が回復されます。 しばらく川の流れを見てから、世界で一番好きなソフクリ、大王わさび農場の「わさびソフトクリーム」をいただきましたー わさびソフトクリーム

コレは「大王わさび農場」の横を流れる川であり、黒澤明監督作品「夢」のロケ地としても有名である。残念ながら雨が激しく降った後ということで 私にとってのパワースポットであることは間違いない。今年は家族ではなく私ひとりの安曇野

... 何はさておき、私のパワースポット「大王わさび農場」にある水車の風景を鑑賞する。 アップで見ると、水車も凍っているのである。 今日はまだ暖かいが、数日前までこのあたりは氷点下10℃ぐらいまで冷えたそうである。 ...

パワースポット 大王わさび農場 キーワード

ワサビ わさび丼 (*^-^*) 営巣 食べた 長野ツーリング 軒下 投下 安曇野大王わさび農場 良かった 気功 原爆 写真 お話 そば蔵 つき合い クリアボート体験 ツバメ 森プロジェクト ブログ ワサビ畑 三角島ふるさと 昼食 桜 松本 東 最後 有名な 民宿 清流 蕎麦屋さん 観光客 車 運行 青葉 食べる 映画 新宿 山葵 宿舎 回り 定番 希望者 常念道祖神 土産 散策 大阪 場所 絵 咲いて 良い 風景 蓼川 安曇野 雲 行きたい 夢 行ってみたい 見ごろ 紅梅 笠智衆 食事 戸倉上 政利さん 春 止めました 日差し 水 早春 早く 水車小屋 山田温泉 駅 飯塚 撮る 道 平成26年 平成25年 花梅 霧 黒部ダム 遠い 駅前 雨 長野県 水車 温泉 穂高 穂高神社 美しい 葉っぱ 行ってきました 見てきました 安曇野市 道祖神 放映